【先ヨミ】宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』14.1万枚で現在アルバム1位を走行中

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年4月8日~4月10日の集計が明らかとなり、宇多田ヒカルの『SCIENCE FICTION』が141,940枚を売り上げて首位を走っている。

 『SCIENCE FICTION』は宇多田ヒカルのデビュー25周年を記念したオールタイム・ベストアルバムで、4月10日にリリースされている。本作では、新たなミックスが施された活動休止前の楽曲や、「Addicted To You」「traveling」の再録、さらには新曲「Electricity」を含む全26曲が収録されている。

 続いてFRUITS ZIPPERの1stアルバム『NEW KAWAII』が23,826枚を売り上げて現在2位についている。そして3位には、SF9のベストアルバム第2弾『ReStart』が21,162枚を売り上げて走行中だ。

 また、Ryubi Miyaseの1st アルバム『PLAYLIST』が19,015枚で現在4位に、生田絵梨花の1st EP『capriccioso』が12,016枚で現在5位にそれぞれついている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年4月8日~4月10日の集計)
1位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル(141,940枚)
2位『NEW KAWAII』FRUITS ZIPPER(23,826枚)
3位『ReStart』SF9(21,162枚)
4位『PLAYLIST』Ryubi Miyase(19,015枚)
5位『capriccioso』生田絵梨花(12,016枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。