家入レオ、ニューSG『ワルツ』収録詳細発表

  家入レオが、ニューシングル『ワルツ』の収録曲詳細とジャケット写真を公開した。

  新曲「ワルツ」はドラマ『ミス・ターゲット』主題歌のために書き下ろした1曲で、作詞・作曲を家入が手がけた真っ直ぐな恋愛ソング。愛することの切なさを歌いながらも、どこか芯の強さと光を内包したヴォーカル、アレンジが印象的なミディアムバラードとなっている。

  そして、ニューシングル『ワルツ』のカップリング曲には、これまでに何度もサポートメンバーとして家入のライブに参加し、2022年8月リリースの配信シングル「レモンソーダ」などの作曲を務めた須藤優作詞・作曲・編曲の「愛をあげる」が収録。同曲は「ワルツ」とはうって変わって、棘のある女心を描いたアグレッシブなロックナンバーとなっている。

  5月22日に18枚目のシングルとしてリリースされる『ワルツ』は3形態でのリリースとなる。完全生産限定盤(CD+DVD)は2023年2月に恵比寿・LIQUIDROOMにて開催したファンクラブライブ【家入レオ FanClub Live 2023~Rebuild~】の模様を全17曲を収録したDVDが付属するボリューム満点の内容。初回限定盤(CD+DVD)には新曲「ワルツ」のミュージックビデオとメイキングムービーを収録したDVDが付属される。

  本日公開となった3形態のジャケット写真、そしてすでに公開となっているニュービジュアルは佐内正史による作品。家入とは初タッグとなっており、新たな家入の表情が垣間見ることができる。


◎リリース情報
シングル『ワルツ』
2024/5/22 RELEASE
<完全生産限定盤:CD+DVD>
VIZL-2321 4,400円(tax in.)
<初回限定盤:CD+DVD>
VIZL-2322 2,200円(tax in.)
<通常盤:CD>
VICL-37738 1,400円(tax in.)