メイン画像

明日11日は未明から明け方の空で火星と土星が大接近。晴れる所が多く、観察によさそうです。ただ、日の出前は冷え込む時間帯ですので、暖かくして観察を。

火星と土星が大接近

4月上旬から中旬頃は、未明~明け方に東南東の低い空で火星と土星が大接近します。最接近は明日11日です。

2つとも肉眼で見える明るい惑星ではありますが、日の出前で空が少しずつ明るくなっていく頃ですので、双眼鏡があると見つけやすいでしょう。双眼鏡や天体望遠鏡を使うと、同一の視野に2つの惑星が並ぶ様子が見られます。また、高度がとても低いので、東南東に開けた所で見るのがおすすめです。

広く晴天 星空観察によさそう

画像B

明日11日の明け方は広い範囲で晴れる見込みです。火星と土星の寄り添う姿を見られる所が多いでしょう。ただ、日の出前は一日の中でも気温が低くなる時間帯です。明日の朝は今朝ほどではないものの、この時期としては冷える所が多いので、暖かい服装で観察してください。

関東から九州の太平洋側では所々雲が広がる予想です。明後日以降もしばらく晴天が続きますので、もし見られなかった場合は少し時間を置いてから再び見るか、12日に改めてチャレンジしてみるのもよさそうです。