デュア・リパ、ニューAL『ラジカル・オプティミズム』に先駆けて新曲「イリュージョン」を4/11にリリース

 デュア・リパが、最新シングル「イリュージョン」を2024年4月11日にリリースすることがわかった。

 現地時間4月4日、白いビキニトップにショールを羽織り、輝きを放つデュアの姿を捉えた同シングルのアートワークと共に、ティーザー映像がXに投稿された。この動画で、彼女は同じ衣装を着て、ダンスフロアにぴったりの曲に合わせて踊っている。「一晩中このダンスを踊れる」と彼女は歌っており、「あぁ、何をしているの?誰を混乱させていると思っているの?」と続けている。

 投稿のキャプションに、彼女は「ILLUSION 4月11日 ~ 準備はできている?」と綴り、水のしずくの絵文字を3つ添えた。

 「イリュージョン」は、3rdスタジオ・アルバム『ラジカル・オプティミズム』から「フーディーニ」と「トレーニング・シーズン」に続く3枚目のシングルとなる。米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で「フーディーニ」は初登場11位、「トレーニング・シーズン」は初登場27位にチャートインしている。

 デュアは最新アルバム『ラジカル・オプティミズム』をリリースすることを3月に発表し、同時にカバー・アートとトラックリストを共有した。「イリュージョン」は5月3日発売予定の同アルバムの7曲目に収録されている。

 今回の発表の前日、彼女はアルバム収録予定の楽曲の一部と共にアルバム制作の舞台裏を収めた動画を投稿し、「それはカオスの美しさで、その中で冷静でいようとしています」とナレーションしていた。「何度も何度も聴いて、“このストーリーをどう伝えよう”と感じるのです」と続けていた。

 さらに、デュアは「アルバムを紹介する時、私はいつも最もアップビートな曲を選びます」と付け加えていた。「私は踊り続けることができるし、みんなを躍らせ続けることもできる」と述べ、「異なる方法で世界観を作り出そうとしていて、サウンド的には実験で、テーマ的にはいつも立ち直る力についてでした」と締めくくっていた。