メイン画像

今日4日、東京で桜(ソメイヨシノ)が満開となりました。平年より4日遅く、昨年より13日遅い満開です。週末土曜日にかけて晴れるため、お花見日和となるでしょう。

東京で桜満開

今日4日、東京で桜(ソメイヨシノ)が満開となりました。平年より4日遅く、昨年より13日遅い満開です。

開花の発表が3月29日だったため、6日での満開の発表となります。

見ごろはいつまで

画像B

今週末にかけては、雲が広がりやすいですが、晴れ間の出る日もあるでしょう。ただ、朝晩はにわか雨の可能性があるためお花見には折り畳み傘があると安心です。また昼間は暖かくても夜は冷えますので、寒さ対策もしっかりしましょう。

7日(日)以降は、前線が関東の南に停滞するため雨が断続的に降り、花散らしの雨となりそうです。

満開日とは

画像C

桜の満開日とは、標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日をいいます。(同時に咲いている状態である必要はありません。)

観測の対象は多くの地域でソメイヨシノです。ただ、ソメイヨシノが生育できない地域である沖縄県から名瀬にかけてはヒカンザクラ、北海道地方の一部ではエゾヤマザクラが観測されています。