キッズデザイン賞受賞のあそんで学べる大型屋内プレイグラウンドが中四国に初出店 国内最長クラスのレールグライダーを導入

- 株式会社イオンファンタジー

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、当社)は、4月26日(金)に、0歳のベビーから小学校6年生までのお子さまを対象としたあそびながら地球の面白さや自然の大切さを学べる大型屋内プレイグラウンド 「ちきゅうのにわ イオンモール広島府中店」を、イオンモール広島府中3階にオープンいたします。
●ちきゅうのにわ公式WEBサイト:https://www.fantasy.co.jp/chikyunoniwa/

施設名:ちきゅうのにわ イオンモール広島府中店
所在地: 広島県安芸郡府中町大須2丁目1−1 イオンモール広島府中3階
施設総面積:約411坪
イオンモール広島府中店 公式WEBページ:https://www.fantasy.co.jp/chikyunoniwa/hiroshimafuchu/
対象:0~12歳のお子さまとその保護者さま(0歳のお子さまは無料です※年齢がわかる証明書をお持ちください)

■ちきゅうのにわとは?
「ちきゅうのにわ」は、0歳のベビーから小学生までを対象に、子どもとファミリーが夢中であそびながら地球の面白さや自然の大切さが学べるプレイグラウンドです。2023年3月に1号店「ちきゅうのにわ 東京ソラマチ店」、2024年3月に2号店「ちきゅうのにわ イオンモール沖縄ライカム店」をオープンし、今回が3号店目となります。
「北極」「氷山」「火山」「森」など自然をモチーフにした各エリアには、北極の海に浮かぶ巨大な氷をイメージしたふわふわ遊具や、雪のようにボールシャワーが降ってくる氷山スライダー、砂に触れる感覚を楽しみながら遊べる砂場、定期的に開催するSDGsや自然の大切さを学べるワークショップなど、屋内にありながら自然とふれあうように子どもたちの成長を促す、楽しいあそびがたくさん詰まっています。

■ちきゅうのにわの「第17回キッズデザイン賞」受賞の背景
未来を生きる子どもたちに大きく関わってくる、地球が抱える課題。子どもたちが強制されることなく、小さなころから遊びの中で地球に興味を持つことで、主体的に課題に取り組む意識を育むことが大切だと考えています。そんな想いで地球を丸ごとテーマとしデザインした施設です。1号店をオープンさせた2023年に「第17回キッズデザイン賞」を受賞しました。
1.地球をモチーフに施設全体を8つのエリアで構成
2.小さなお子さまが「地球」に興味をもつきっかけとなるキャラクター『ちきゅうくん』を制作
3.環境を意識した遊具・おもちゃの導入
4.環境・文化・地域連携のイベントやワークショップの実施
5.お子さまが安心して楽しめる環境づくり

■屋内施設では国内最長クラスのレールグライダーを導入。ターザン気分で約19mをひとっ飛び!
氷山エリアに約19mのレールグライダーを導入しました。レールグライダーは1号店から大人気で、今回の3号店では一番長い距離を一番長く楽しめます。

■「こころ・あたま・からだ」を育むイベントやワークショップの開催
 毎月様々なイベントやワークショップを定期的に開催いたします。地球のことを楽しく学べる「ちきゅう探検ツアー」や、廃材を利用した作品づくりなど子どもたちの創作意欲をかきたてるワークショップなどがございます。ただ作品を作るだけでなく、みんなの前で自分の作品の発表をすることで、社会性や自主性、自己表現力を育みます。

■エリア紹介 8つのエリアと地球の面白さに満ちたあそびのコンテンツ

1.空エリア
広大な空を思わせるエントランス。ちきゅうのにわのあそびの世界へ、お子さまたちを案内します。
2.火山エリア
マグマが噴火する火山をイメージしたエリア。ボールが飛び出す火山や玉入れがあるボールプールで、思いっきり体を動かしてエネルギーを発散!
3.森エリア
世界のおもちゃなどいろいろな遊びが森のように集まったコーナー。ふわふわ漂う風船が楽しい遊具「ふわふわ風船ドーム」も人気です。また施設併設のゲットガーデンは、誰もがリラックスして楽しめる、木製内装に休憩スペースを配したゲームゾーンです(オープン日未定)。
4.都市エリア 【新遊具「なりきりビューティーサロン」導入】
7種類のごっこあそびができるコーナー。フラワーショップ、スーパーマーケット、アイスクリームショップにビューティーサロンなど本格的ななりきり遊びができ、お子さまの想像力や表現力が養われます。
➎氷山エリア 【国内最長クラスのレールグライダー導入】
氷山のボールの上をターザン気分でひとっ飛びできるレールグライダーに、雪のようにボールシャワーが降ってくる氷山スライダー、的を狙ってボールを発射する大砲、ぐらぐら揺れる海の上の氷のようなアスレチックでダイナミックにあそべるコーナー。
6.地層エリア
屋内でも地面とふれあうように創造的な砂あそびができる砂場コーナー。砂は安心の抗菌砂です。地層がつみかさなったようなアスレチックに挑戦することもできます。
7.北極エリア
北極の海に浮かぶ氷山のような大きなふわふわドームのコーナー。ドームの上を飛び跳ねたり、バランスをとったりして思い切りからだを動かしてあそべる遊具です。
8.山エリア
小さなお山やボールプール、木のキッチンがあるコーナー。ベビーが安心してあそべる遊具を集めたコーナーです。

■ちきゅうのにわ 年齢別おすすめのあそび方

●ベビー(0~2歳)
山エリアには、のぼって楽しい小さなお山の遊具や、ベビーにちょうどよい高さの壁面遊具を取りそろえています。赤ちゃんがからだや手先を動かして五感を刺激しながらあそぶのにぴったりです。都市エリアで、初めてのごっこあそびにデビューするのもおすすめです。

●キッズ(3~5歳)
森エリアには、この年代のお子さまに人気のふわふわ風船をご用意しています。地層エリアの砂場あそびは、お子さまの創造力が磨かれます。からだを思いっきり動かした後は、都市エリアのごっこあそびでのんびりあそんでクールダウン。ごっこあそびは、この年代のお子さまの想像力や表現力を養うのにぴったりのあそびです。

●小学生(6歳~)
火山エリアのボールプールには、ボールが噴き出す火山のしかけや、テクニックが必要な玉入れでからだをコントロールする力が育ちます。氷山エリアの的当て大砲では的を狙う集中力を磨くことができ、ゆらゆら揺れる氷のアスレチックや、北極エリアのふわふわドームでは楽しくあそびながらバランス感覚が養われます。小学生のお子さまに特におすすめなのが、毎日開催のイベント・ワークショップ。地球や自然についてあそびながら学べ、サステナブルな素材などを活用した工作でものづくりに挑戦することができます。

料金表
0歳は入場無料です(入場時に年齢が分かる証明書の提示が必要です)。

●株式会社イオンファンタジー
「モーリーファンタジー」をはじめ、日本・中国・アセアン諸国の9ヵ国でアミューズメント施設・プレイグラウンドなど1,167店舗(2024年2月末現在)を運営。
社名:株式会社イオンファンタジー
設立:1997年2月14日
資本金:18億6百万円(2023年2月期)
事業内容:ショッピングセンター内「アミューズメント施設」及び「プレイグラウンド」の運営
公式WEBサイト:https://www.fantasy.co.jp/

※画像はイメージです。
※出店時期、内容等は予告なく変更される場合がございます。