メイン画像

今日2日は全国的に晴れて、九州から東北の多くの所で「非常に多い」花粉が飛散しています。明日3日~4日は、雨でいったん花粉の飛散量が落ち着きますが、天気が回復する5日~6日は広い範囲で「非常に多く」飛散するでしょう。いよいよお花見シーズンですが、花粉対策を。

東京都内などヒノキ花粉が飛散のピークに

今日2日は全国的に晴れて、九州から東北の多くの所で「非常に多い」花粉が飛散しています。
明日3日~4日は、雨でいったん花粉の飛散量が落ち着きますが、天気が回復する5日~6日は広い範囲で「非常に多く」飛散するでしょう。

東京都福祉保健局によると、東京都内では3月下旬ごろから、青梅や多摩で観測されたヒノキ花粉の飛散量がスギ花粉を上回った日がありました。ヒノキ花粉がピークに入ってきたものとみられます。

関東や東海は4月中旬までヒノキ花粉のピーク続く

画像B

ちょうど今週末はお花見に行かれる方が多いと思いますが、外出の際はまだまだ花粉対策が欠かせないでしょう。
関東から西はヒノキ花粉の飛散がピークになっています。この先は九州や中国地方、近畿では4月上旬までヒノキのピークが続くでしょう。
東海や関東は、4月中頃までヒノキのピークが続く見込みです。もうしばらくは、対策を続けてください。