メイン画像

4月1日(月)14時までの最高気温は、鹿児島市・宮崎市・高知市・広島市など、西日本を中心に「今年1番」となりました。東京都心は、昨日3月31日(日)ほど気温は上がりませんでしたが、それでも平年を上回る陽気が続きました。今週は、全国的に気温が平年より高く、桜の開花が進みそうですが、積雪の多い所では、雪崩に注意が必要です。

14時までの最高気温 あちらこちらで今年1番

4月1日(月)は、西から移動性の高気圧が近づき、西日本を中心にたっぷりの日差しが、気温を押し上げました。

14時までの最高気温を見ますと、全国で最も高かったのは、宮崎空港で28.3℃。また、鹿児島市は25.3℃と今年初めて「夏日(最高気温25℃以上)」になりました。宮崎市では28.2℃、本市では24.5℃、佐賀市では24.4℃、高知市では25.9℃、広島市では23.7℃など、西日本の所々で今年これまでで最も高くなりました。

東京都心では19.3℃と、昨日3月31日(日)の28.1℃(3月としては観測史上1位)に比べて、9℃くらい低くなりましたが、それでも平年より気温の高い状態が続きました。

福岡市は21.0℃、大阪市は21.2℃、名古屋市は21.9℃、新潟市は13.2℃、仙台市は16.2℃、札幌市は8.8℃でした。

この先1週間 気温は?

画像B

この先1週間の「予想最高気温」を見ますと、2日(火)は西日本を中心に暑さが続き、福岡市では25℃と、今年初めて「夏日」になる可能性があります。

3日(水)以降も、全国的に季節を先取りした気温で、4月中旬~下旬並みの所が多いでしょう。この暖かさで、まだつぼみの桜も、どんどん咲き進みそうです。今年は、桜の開花が平年より遅れた所が多くなりましたが、順調に満開を迎える見込みです。

ただ、注意点が2つ。
1つは、寒暖差です。東京都心の予想最高気温は2日(火)は19℃、3日(水)は14℃、4日(木)は20℃、5日(金)は14℃と、日によって5℃くらい違います。気温が5℃違うと、服装1枚分に相当すると言われていますので、服装選びに注意が必要です。

もう1つは、雪どけです。札幌市でも、週の後半は最高気温が15℃前後まで上がるでしょう。積雪の多い所では、雪どけが進みますので、雪崩に十分お気をつけください。