デビューからマイクオフまで、キラキラな思い出をたくさん詰め込んで――

- 株式会社イマジカインフォス

ラジオパーソナリティを中心に歌手・声優・作家と伝説的な活躍をし、今もなお愛されている小森まなみさん。2月に制作が発表されたメモリアルブックの予約受付開始日が決定! インフォスクエア(https://infosquare.shop/)にて4月10日(水)受付開始となります。
40年以上にわたる活動をまとめたお仕事年表や人生を振り返るロングインタビュー、書き下ろしエッセイなど思い出を存分に詰め込み、本日3月30日に行われたマイクオフイベント「ファイナルヘルツ」の最後の瞬間までを収めるまさにメモリアルな一冊。
これまでに『声優グランプリ』や『アニラジグランプリ』などの雑誌に掲載されたグラビアをはじめ、音楽活動の中で撮影されて来た数々の貴重なカット、本人提供のお宝写真もたっぷり収録。ファンの皆さまと作るお便りコーナーも!
本人初となるアクリルスタンド、缶バッジ3種セット、エターナルカレンダー、メモリアル色紙という豪華グッズと一つのボックスに収納した豪華仕様! ぜひお楽しみに!

小森まなみメモリアルブック『JEWEL MEMORIES』(仮)
<内容>
・メモリアルブック B5判オールカラー、112ページ予定
・アクリルスタンド
・缶バッジ 3種
・エターナルカレンダー
・メモリアル色紙

価格:8,800円(税込、送料別)
予約受付開始日:2024年4月10日(水)
※2024年5月下旬以降順次発送予定

<著者プロフィール>
1980年4月に本格ラジオデビューし、1983年12月にアーティストデビュー。
ラジオパーソナリティを中心に歌手・声優・作家と多方面にわたり伝説的な活躍をし、マミ姉の愛称で今もなお多くのファンやリスナーに愛されている。
歌手として現在までに18枚のアルバム、20枚のシングルCDを発表。タカラリカちゃん20周年記念イメージキャラクター、TVアニメ『魔法のプリンセス新ミンキーモモ』『21世紀まんがはじめて物語』、『桃太郎伝説』、劇場版『おジャ魔女どれみ#』など数多くの主題歌を担当。
作家としてはエッセイ集、児童書、実用書など12冊を出版。
リスナーの心に寄り添ったトークや、ラジオや著作を通して提唱し続ける「夢の方程式」は大きな話題となり、今も多くの人々の心を支え続ける。
『東海ラジオ開局35周年記念・mamiのRADIかるコミュニケーション10th Anniversary』では名古屋レインボーホール(現・日本ガイシスポーツプラザ)に7000人を動員。2019年9月22日『東海ラジオ開局60周年記念・mamiのRADIかるコミュニケーションスペシャル』生放送にて、Twitterの日本トレンド1位、全世界10位を記録。