- 株式会社トンカチ

岐阜県の歴史ある陶磁器メーカー「YAMAKA」とリサ・ラーソンのコラボレーション。「スケッチねこたち」の個性豊かなたちが豆皿とマグカップになりました。

株式会社トンカチ(東京都渋谷区、代表:勝木悠香理)は、2024年3月27日(水)にリサ・ラーソンの「スケッチねこたち」をモチーフにしたお皿とカップの新作を公開しました。
現在、オンラインショップ「トンカチストア」(https://shop.tonkachi.co.jp)と代官山の直営店「TONKACHI,6」(https://shop.tonkachi.co.jp/blogs/about-tonkachi/shop)で予約受付中です。

猫も、葉っぱも、太陽も。

岐阜県の歴史ある陶磁器メーカー「YAMAKA」とリサ・ラーソンのコラボレーション。太陽の薫りがするお皿とカップが登場です。

やさしい水彩のタッチで描かれた植物のモチーフと猫たちの共演。リサとヨハンナが生み出した新デザイン「Leavesシリーズ」は、新しい何かが始まる予感、生命の息づかい、自然の恵みに対する感謝に満ちています。今日の食卓に、太陽の薫りを加えてみませんか。

焼き上げから絵付けまで、どれも岐阜県で生産された、こだわりのアイテム。
スッシーが描かれた専用の箱入りなので、贈り物としてもぴったりです。

(特集ページより)

特集ページ
https://shop.tonkachi.co.jp/blogs/special/ll_leavesseries

4匹のねこたちが豆皿に

リサ・ラーソンの「スケッチねこたち」から、Sussy(スッシー)、Stickan(スティッカン)、Sixten(スクステン)、Siv(シーブ)の4匹が豆皿セットになりました。⁠リサによって水彩で描かれた植物モチーフはカラフルで鮮やかに、猫たちの線は落ち着いたグレーで表現し、手描きのタッチをそのまま活かして、濃淡のあるデザインに仕上げました。
透明の釉薬をかけ本焼成した白生地に転写でデザインを施し再度焼き上げてデザインを密着させています。釉薬の上から絵付けをしているので、鮮やかな発色が実現されています。
Sussy (スッシー)が箔押しプリントされた紙箱に入ったセットですので贈り物にも最適です。

サイズ:本体 Ф9×H1.5cm、パッケージサイズ W19×H20×D20cm
素材:陶磁器
重量:340 g
生産国:日本
価格:¥3,300(税込)
▽商品詳細
https://shop.tonkachi.co.jp/products/ls1772

スケッチねこたちと草花の共演

リサ・ラーソンの「スケッチねこたち」の個性豊かな猫たちがマグカップになりました。ブラウン、グリーン、ホワイトの3色展開で、どれも艶感がある釉薬を使用して日本国内で生産しています。
高さ7cmと背が低めなので、コーヒーや紅茶はもちろん、スープをよそって食卓に並べても素敵です。
素焼き(釉薬をかけていない乾燥したやきもの)に絵具で絵をつけてから釉薬をかけ、本焼成しています。釉薬の下に絵がついているので、絵柄が消えてしまうこともありません。なが~く使っていただけるアイテムです。
猫のSussy(スッシー)と植物模様が型掘りされた豪華な木箱入り。箱のアフターユースも楽しめるので、贈り物にもおすすめです。

サイズ:マグカップ本体 Ф9.5×H7cm、パッケージサイズ W11×H9.5×D10.5cm
素材:陶磁器
重量:400 g
生産国:日本
価格:¥1,980(税込)
▽商品詳細
ブラウン:https://shop.tonkachi.co.jp/products/ls1771br
グリーン:https://shop.tonkachi.co.jp/products/ls1771gr
ホワイト:https://shop.tonkachi.co.jp/products/ls1771w

トンカチストア
https://shop.tonkachi.co.jp

リサ・ラーソン

1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。
1980年に独立。以後、2024年まで精力的に創作活動を続けた。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。2022年、スウェーデンの芸術と工芸を刷新し、豊かにした長年の優れた仕事に対して政府から勲章を授与された。

【リサ・ラーソンオフィシャルサイト】
https://lisalarson.jp/