メイン画像

今朝も各地で暖かい朝となりました。日中はさらに気温が上がり、東京でも夏日となる可能性があります。花粉や黄砂に加え、暑さ対策も必要です。

この時期としてはかなり暖かな朝に

今日30日(土)の朝も、気温が全国的にこの時期としては高く、平年よりも5℃以上高くなった所がほとんどとなりました。東京都心は午前9時現在で最低気温12.3℃と、平年比+5.5℃となり、4月下旬並みとなっています。

ただ、千葉や茨城など関東の沿岸を中心に、今朝は濃い霧の発生した所がありました。昨日29日の雨で湿気が残っていたほか、風が比較的弱く、放射冷却で前日よりも気温が少し低かったためと考えられます。この濃い霧は昼頃までには解消する見込みです。

昼間は汗ばむ陽気

画像B

日中は全国の広い範囲で日が差して、今日も気温がぐんぐん上昇する見込みです。最高気温は全国的に、この時期としては高い状態が続きそうです。

東京都心の最高気温は25℃の予想で、昨日以上に気温が高くなるとみられます。急に汗ばむ陽気となるため、3月といえども油断せず暑さ対策を心掛けた方が良さそうです。

また、花粉や黄砂が広範囲で飛ぶため、こちらも注意が必要です。