―食・運動・植物で、佐倉市民や観光客の健康づくりに貢献―

- 佐倉市

sakuraヘルシーテラス
 千葉県佐倉市に、市民や来訪者の健康づくりを応援する新施設「sakuraヘルシーテラス」および「SAKURAスポーツパーク」が2024年4月よりオープンします。
 厚生労働省が2019年11月に実施した「国民健康・栄養調査」によると、食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」と回答した人が4人に1人との結果が出ています。2020年頃より社員の健康維持・増進のために健康経営に注力していた株式会社常磐植物化学研究所(代表取締役:立崎仁)は、この度、サラダバーや日替わりランチを提供する新たな食堂「sakuraヘルシーテラス」と運動施設「SAKURAスポーツパーク」を本社(千葉県佐倉市)に隣接した場所に新設し、2024年4月より一般向けにオープンします。
周辺MAP
 「sakuraヘルシーテラス」「SAKURAスポーツパーク」、そして1,000種類のハーブを植栽した「佐倉ハーブ園」を含む3施設で、健康習慣を始められない人・続かない人の健康づくりを応援します。
 1,000種類のハーブを植栽した「佐倉ハーブ園」の景観を楽しみながら、健康的なランチやコワーキングスペースの提供をする「sakuraヘルシーテラス」、7種類以上のスポーツを楽しめる「SAKURAスポーツパーク」でウェルビーイング社会が実現します。

■「sakuraヘルシーテラス」
sakuraヘルシーテラス内観
 倉庫をリノベーションして建設した食堂内には、キッズコーナー、授乳室兼礼拝室、ユニバーサルデザイントイレなどを設置。
 大型バスの乗り入れも可能で、佐倉市に観光に訪れる大型ツアー客も収容できます。また、市内の広報誌を建物内に掲示。コミュニティーと市内観光の活性化に貢献します。
・ランチタイムは日替わりランチメニューとサラダバーを提供。(テラス席あり)
・ランチタイム以外はコワーキングスペースとして提供。コーヒーの提供もあり。
・施設内には、日本サーナ(株)のテナントショップが内設。ハーブを使った食品・ギフトを販売。

■「SAKURAスポーツパーク」
SAKURAスポーツパーク
・フットサル、3on3バスケットボール、ジュニアラクロス、ソフトバレー、ティーバッティング、テニス、バドミントンなど7 種類以上のスポーツを楽しめる。
・佐倉市のジュニアラクロスチーム「ビーグルズ」の練習場所。佐倉市発のラクロス日本代表選手を育成。

■「佐倉ハーブ園」
佐倉ハーブ園
・約5,000平方メートル の敷地に約1,000種類の薬用植物・ハーブを植栽。
・平日・土日に無料開放。
・近隣の小・中学生、高校生が校外学習で来園。五感を使ったハーブ園見学会を実施。
・フレッシュハーブティーの試飲。
・季節ごとにワークショップを開催。(ブルーベリー摘み取り体験、クリスマスリース作り等)
・敷地内に芝生の広場もあり、ピクニックや軽運動が楽しめる。

【お問い合わせ】
株式会社常磐植物化学研究所 営業部 学術・マーケティング課
住所:千葉県佐倉市木野子158 番地
TEL:043-498-0025
E-mail:info@tokiwaph.co.jp