クジラ夜の街、本日ラジオ初解禁の「美女と野獣」はストリングスアレンジのバラードナンバーに

 クジラ夜の街が約4か月ぶりとなる新曲「美女と野獣」を4月3日に配信リリースする。

 今作のアレンジャー兼サウンドプロデューサーには、Teleのアレンジ・キーボード演奏やロックバンド BRADIOのアレンジ等にも参加している奥野大樹を起用。ストリングスアレンジとバンドサウンドとの融合に加え、宮崎一晴(Vo./Gt.)のストレートな歌詞が印象的な楽曲に仕上がっているそうだ。

 なお、同曲は3月29日24時から放送のラジオレギュラー番組『クジラ夜の街のメタラジオ』(FM NACK5)にてラジオ初解禁される。さらに、クジラ夜の街の公式TikTokで楽曲の先行配信を開始するそうだ。

 恒例となっているシングル曲収録のワンコインCDは、ワンマンツアーのファイナル4月7日の東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)公演のライブ会場と、タワーレコード渋谷店・町田店・名古屋近鉄パッセ店で限定発売される。


◎リリース情報
シングル「美女と野獣」
2024/4/3 DIGITAL RELEASE
https://qujilayolu.lnk.to/beautyandthebeast

◎リリース情報
ワンコインCDシングル「美女と野獣」
2024/4/7 RELEASE
SLRL-10130 500円(tax in.)
販売箇所:ライブ会場、タワーレコード渋谷店・町田店・名古屋近鉄パッセ店