メイン画像

今日29日から31日(日)にかけて、九州は本格的な黄砂の飛来があり、見通しが悪くなる所があるでしょう。洗濯物への付着などにお気をつけ下さい。また、来週初めにかけて気温が上昇し、最高気温が25℃以上の夏日が現れる所もありそうです。

週末にかけて黄砂飛来

今日29日午前9時現在、大陸から東シナ海付近に黄砂が広がっています。九州付近は晴れてまだ見通しがよいですが、この後、黄砂が飛来し次第に空が霞んできそうです。水平方向に見通せる距離が10キロ未満になり、場所によっては5キロ未満と濃い黄砂になる可能性もあります。週末にかけて黄砂の飛来が続く見込みです。

外に出かける際はマスクを着用しましょう。また洗濯物などに付着するおそれがありますので室内干しが安心です。黄砂の程度によっては交通機関への影響が出ることもありますので、最新の情報にお気をつけ下さい。

来週にかけて高温傾向 夏日も出現

画像B

週末、九州は高気圧に覆われ晴れて、暖かな陽気になるでしょう。桜の開花も一気に進みそうです。来週初めにかけて暖かい空気の流れ込みで、最高気温が25℃以上の夏日が出現し、日中は汗ばむくらいの所がでてくる見込みです。

この暖かさで、ヒノキ科の花粉の飛散が非常に多くなりそうです。
週末にかけて、花粉の飛散と黄砂の飛来が重なり、花粉症の方や呼吸器疾患のある方は症状が悪化するおそれもありますので十分ご注意下さい。

花粉と黄砂の対策

画像C

黄砂や花粉をなるべく防ぐには、以下のような対策がおすすめです。

① 外から帰った時には、玄関を入る前に洋服や髪の毛についた花粉をしっかりと払い落としましょう。
② 窓を大きく開けると、その分、花粉も室内に入りやすくなってしまいます。窓を10センチ程度開けて、レースのカーテンをするだけでも、部屋の中に入ってくる花粉の数を減らすことができます。
③ 洗濯物や布団はできるだけ室内に干しましょう。花粉対策だけでなく、黄砂対策にも効果的です。その際、空気清浄機がある方は、ぜひ一緒に使ってください。