- 株式会社バンダイナムコアミューズメント

※画像はしまぐるランド幕張新都心のイメージです。
株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:川崎寛)の子会社である株式会社プレジャーキャスト(本社:東京都港区/社長:飯山正義)は、乳幼児に圧倒的人気を誇る、学研の赤ちゃん絵本『しましまぐるぐる』シリーズ(Gakken刊)をテーマにした、0~2歳のお子さまに向けた室内型あそび場「しまぐるランド」を2024年4月25日(木)「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(愛知県名古屋市)3階にオープンします。

「しまぐるランド」公式サイト【URL】 
https://www.pleasurecast.co.jp/shimaguruland/

当施設は赤ちゃん絵本『しましまぐるぐる』をテーマとした、常設インドアプレイグラウンド施設(有料)として「ららぽーと堺」(大阪府堺市)、「イオンモール幕張新都心」(千葉県千葉市)につづく3号店目で、東海地区初出店です。

赤ちゃんが夢中になる「配色」と「デザイン」をモチーフにした遊びやおもちゃ、フォトスポットなどがあり、利用を0~2歳と限定することで、親子が安心して絵本の世界を楽しむことができる施設です。

■「しまぐるランド」 施設概要
【施設名称】 しまぐるランド名古屋みなとアクルス
【開設時期】 2024年4月25日(木)
【開設場所】 愛知県名古屋市港区港明2丁目3ー2 ららぽーと名古屋みなとアクルス 3階
【事業主体】 株式会社プレジャーキャスト
【施設面積】 約244平方メートル  (約73坪)
【対象年齢】 0~2歳のお子さまとその保護者 
【営業時間】
平日  10:00~20:00(最終受付19:00)
土日祝 10:00~21:00(最終受付19:00)
年中無休 ※ららぽーと名古屋みなとアクルスに準じ変更する場合がございます。

◆赤ちゃん絵本売上No.1※の 『しましまぐるぐる』 とは…※2016~2023年8年連続 丸善ジュンク堂赤ちゃん認識絵本売上ランキング1位獲得

0歳からのはじめて絵本 『しましまぐるぐる』シリーズは、340万人の赤ちゃんを笑顔にしたベストセラー絵本です。

赤ちゃんが夢中になる「配色」と「デザイン」
●「黒」「白」「赤」などの鮮やかでコントラストが強い配色
●「しましま」柄、「ぐるぐる」柄などのくり返しの模様
●目と口がある「かお」

生後6か月未満のまだ視力が発達していない赤ちゃんでも、これらに注目すると言われています。
『しましまぐるぐる』の制作にあたり、実際に赤ちゃんに何度もイラストを見せて、赤ちゃんの反応がしっかりある色・デザインの絵本にしました。

誕生のきっかけは、ママ編集者の切実な想い
企画した編集者は、双子の男の子のママ。出産して育児の大変さを身をもって知り、「0歳の赤ちゃんが泣き止んで笑顔になる絵本を作りたい!」と考えた事が『しましまぐるぐる』誕生のきっかけです。

世界中で愛されています
アメリカ・カナダなどの北米、中国・台湾・韓国・シンガポールなどのアジアで、翻訳出版されています。北米の英語翻訳版は、“親が子どもに与えるべき良質な商品に与えられる”北米の権威ある賞「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ」を受賞しました。

『しましまぐるぐる』公式ポータルサイト【URL】
https://gakken-ep.jp/extra/shimashimaguruguru/

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容を変更することがあります。あらかじめご了承ください。  ※画像はイメージです。

(C)Akio Kashiwara / Gakken