メイン画像

明日29日にかけて全国的に「春の嵐」。暴風や大雨に警戒が必要です。天気は西から急速に回復に向かうでしょう。天気回復とともに、広範囲に黄砂が飛来する見込み。気温も急上昇し、今日28日は見送りとなった東京の桜開花発表がありそう。土日はお花見日和も急な暑さに注意を。

明日29日にかけて「春の嵐」 暴風・大雨警戒

画像A

九州から東海まで雨のエリアが広がってきています。明日29日にかけては全国的に春の嵐に警戒してください。今夜は関東や北陸、東北も広く雨が降りだす見込みです。

雨や風のピークは、九州から近畿は明日29日未明頃まで、東海や北陸、関東は今夜から明日29日朝にかけて、東北は明日29日未明から昼前にかけてとなるでしょう。北海道も明日29日日中は局地的に雨が強まりそうです。
各地で短時間にザっと雨が強まり、東海を中心に雨量が増え、「警報級の大雨」となる恐れがあります。
また、雨だけでなく風も強まり、沿岸は横殴りの雨となるでしょう。朝の通勤時間帯は関東や東北で荒れた天気になる所もありそうです。

また、明日29日にかけて、東北の太平洋側では沿岸海上を中心に「警報級の暴風」の恐れがあります。荒天に十分な注意、警戒をしてください。
なお、前線通過後は天気が急速に回復し、晴れて気温が上がる所が多い見込みです。

天気は西から急速に回復 29日~31日は広く黄砂が飛来

画像B

明日29日は、次第に晴れるとともに、広い範囲に黄砂が飛来する見込みです。31日にかけて、北日本から西日本の広い範囲で黄砂が予想され、視程が10キロメートル未満となる所があるでしょう。所によっては視程が5キロメートル未満となり、濃度が濃くなる可能性があります。

視程が5キロメートル未満となった場合には、交通に影響が出る恐れもあります。洗濯物はに色が付いたり、車が汚れたりする可能性もあります。黄砂に加えて、雨上がりで花粉の飛散量も増える見込みです。アレルギー症状のある方は十分ご注意ください。

※視程とは、水平方向で見通しの効く距離です。

土日は気温が急上昇 東京で25℃以上の夏日か

画像C

週末は南から暖かな空気が流れ込んで、全国的に季節先取りの暖かさとなるでしょう。
九州から関東は広く20℃を超えて、特に関東で気温が上がります。東京都心は土日ともに25℃以上の予想で、初夏の陽気となる見込みです。
東京などで見送りとなっている桜開花の便りは、明日29日にも続々と届きそうです。この先の暖かさで来週は桜が一気に見頃に近づくでしょう。

来週にかけて桜の開花や満開ラッシュとなり、お花見日和が続きますが、急な暑さには注意をしてください。昼間は薄着で過ごせる服装が良さそうですが、朝晩は上着が欠かせないでしょう。