伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』サントラCDが日本のみ発売決定

 日本での劇場公開を2024年5月17日に控える映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』のサウンドトラックCDが、通常盤と限定デラックス・エディションの2形態で5月8日に発売されることが決定した。CDでの発売は現状世界で日本のみとなっている。

 このサウンドトラックは、故ボブ・マーリーの最もよく知られた楽曲で、映画にも登場する17曲で構成されており、「War / No More Trouble (Film Version)」と「So Jah Seh (Film Version)」の2曲は今回が初出の音源となっている。

 限定デラックス・エディションは、7インチ紙ジャケット仕様で、ステッカーシートとポスターが特典として封入される。また、ブックレットは通常盤よりも4ページ増量され、映画本編や撮影舞台裏などの写真が追加で掲載される。

 通常盤、限定デラックス・エディションともに、歌詞・対訳付きで、故ボブ・マーリーの楽曲や伝記映画が持つメッセージをより深く理解することができる。


◎リリース情報
アルバム『ボブ・マーリー One Love(オリジナル・サウンドトラック)』
2024/5/8 RELEASE
<デラックス・エディション>
UICY-80464 3,850円(tax incl.)
<通常盤>
UICY-16224 2,860円(tax incl.)

◎映画情報
映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』
監督:レイナルド・マーカス・グリーン(『ドリームプラン』)
キャスト:
キングズリー・ベン=アディル(『あの夜、マイアミで』)
ラシャーナ・リンチ(『キャプテン・マーベル』)
2024年5月17日全国公開
c 2024 PARAMOUNT PICTURES