【ビルボード】FANTASTICS × EPEX『Peppermint Yum』総合アルバム首位獲得 ≠ME/MAZZELが続く

 2024年3月27日公開(集計期間:2024年3月18日~3月24日)の総合アルバム・チャート“Hot Albums”で、FANTASTICS × EPEXの『Peppermint Yum』が総合首位を獲得した。

 『Peppermint Yum』は共にD.LEAGUE 23-24アンバサダーに就任したFANTASTICSとEPEXのEPで、両組のコラボレーション・ナンバーである表題曲と、その別バージョンの計5曲が収録されている。本作はアルバム・セールス70,870枚で1位、ダウンロード数124DLで23位を記録している。

 続いて、≠MEの1stアルバム『Springtime In You』が総合2位に登場。同作はアルバム・セールス59,597枚で2位、ダウンロード数107DLで31位を記録している。そして、総合3位にはMAZZELの1stアルバム『Parade』がアルバム・セールス34,213枚で3位、ダウンロード数2,579DLで1位を記録して登場している。

 総合4位には、Girls2の2ndフルアルバム『We are Girls2 - ? -』がアルバム・セールス22,136枚で4位を記録しチャートイン。そして、Little Glee Monsterの7thアルバム『UNLOCK!』が総合5位に登場。同作はアルバム・セールス19,849枚で5位、ダウンロード数384DLで6位を記録している。

 また、コブクロのベストアルバム『ALL SEASONS BEST』、ExWHYZの『Dress to Kill』、そして大泉洋のベストアルバム『YO OIZUMI ALL TIME BEST』がそれぞれ初登場でのトップ10入りを果たしている。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『Peppermint Yum』FANTASTICS × EPEX
2位『Springtime In You』≠ME
3位『Parade』MAZZEL
4位『We are Girls2 - ? -』Girls2
5位『UNLOCK!』Little Glee Monster
6位『ALL SEASONS BEST』コブクロ
7位『Dress to Kill』ExWHYZ
8位『Nautilus』SEKAI NO OWARI
9位『EACH TIME』大滝詠一
10位『YO OIZUMI ALL TIME BEST』大泉洋