- エスパシオエンタープライズ株式会社

2024年度、「Discovery the new journey~新たな歴史に出逢う、旅の目的地になるホテル~」をコンセプトに掲げる名古屋観光ホテル(名古屋市中区錦一丁目19番 30号、総支配人 中神章裕)は、謎解きイベントの企画制作会社「謎組」(東京都渋谷区、代表取締役 川和田直之)とタイアップし、ホテルを舞台にした謎解き体験付き宿泊プラン「本と歩く謎解きの夜~推理作家からの挑戦状~」(期間:2024年5月18日(土)~11月17日(日))を開催します。
 2022年に名古屋エリア初開催となった第一弾では、“謎解きファン”のみならず、女性やカップルを中心とした幅広い層のお客様にご利用いただき、アンコール開催も行うほど、ご好評をいただきました。第二弾となる今回はストーリーも新たに、開業88周年という長い歴史が培ってきたホテルのクラシカルな空間にマッチした、没入感あふれるミステリーな世界観をより一層強めました。
 謎解きのプロットや謎の難易度は、幅広い参加者が楽しめるようにデザインしており、客室やロビーなどホテル館内に隠された暗号を紐解きながら、謎を解き明かすなかで、ホテルの魅力に触れ、新たな発見を楽しんでいただけます。

謎解きイベント内容

 宿泊プランをご予約いただいた方には、チェックイン時にお渡しする一冊の本に沿って、ホテル館内を自身の足で探索していただきます。各所に隠された暗号を解き進めていくことで、物語の出来事や場所などひとつひとつがホテルとリンクする、自身が物語の主人公になったような体験をお楽しみいただけます。

宿泊プラン概要「本と歩く謎解きの夜~推理作家からの挑戦状~」

【   期 間   】 2024年5月18日(土)~11月17日(日)  1日最大10組まで
        ※一部除外日あり
        ※2024年4月19日(金)午前10時より予約開始
【  謎 解 き 】 約3~6時間を想定。チェックイン日の14:00~21:00が謎解きの時間です。
【  U R L  】 https://hon-nazo.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/nagoya/index.html
【 ストーリー 】 あなたはある推理作家に招待され、名古屋観光ホテルを訪れた探偵。
        チェックインと同時にあなたは不思議な本を渡される。
        どうやらこのホテルを舞台にしたミステリー小説のようだが、
        やがて本に書かれた通りの事件が起き始めて......?
        あなたは渡された小説を片手にホテルを探索し、捜査を行う。
        さあ、この奇妙な事件を解決に導くことができるだろうか?

宿泊プラン(素泊まり)

【 内 容 】ご宿泊+謎解き体験
【 時 間 】チェックイン15:00~/チェックアウト 12:00
【 料 金 】2名様一室 25,900円~
※料金には、宿泊料金、謎解き体験料金、税金、サービス料が含まれております。

宿泊プラン(朝食付き)

【 内 容 】ご宿泊(朝食付き)+謎解き体験
【 時 間 】チェックイン15:00~/チェックアウト 12:00
     ご朝食7:00~10:00 
     ブラッセリー&カフェ「ル・シュッド」
【 料 金 】2名様一室 31,900円~
※料金には、宿泊料金、謎解き体験料金、ご朝食代、税金、サービス料が含まれております。

宿泊プラン(夕朝食付き)

【 内 容 】ご宿泊(夕朝食付き)+謎解き体験
【 時 間 】チェックイン15:00~/チェックアウト 12:00
     ご夕食 17:00~22:00(L.O.21:30) ラウンジ「ジャルダン」
     ご朝食 7:00~10:00 ブラッセリー&カフェ「ル・シュッド」
【 料 金 】2名様一室 37,900円~
 ※料金には、宿泊料金、謎解き体験料金、ご夕食代、ご朝食代、税金、サービス料が含まれております。

< 上記プランに関するご予約・お問合せ > 052-231-7407 ( 宿泊予約課 直通 )
※上記料金は、2名様一室利用時における一室あたりの料金です。
※デイユースプランはございません。
※上記内容は予告なく変更する場合がございます。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
※写真はすべてイメージです。

■株式会社 謎組
現実世界と仮想世界を行き来する体験型謎解きイベントの企画・制作・運営を行い、複雑巧妙な謎に定評がある謎解きゲーム制作会社。

代表取締役 川和田 直之コメント
「本と歩く謎解きの夜」シリーズは、フロントで受け取る小説を読みながら、ホテル館内の様々な場所を探索する謎解きイベントです。小説の内容とホテルで体験する内容がリンクしており、名古屋観光ホテルに足を踏み入れたその瞬間から、物語の世界に迷い込んだような濃密な体験が味わえるイベントになっています。名古屋観光ホテルでの二作目となる「推理作家からの挑戦状」では、お客様が探偵となり、このホテルで発生した、ある事件の謎を解き明かす内容になっています。日常(現実)と物語(虚構)の境界を曖昧にする不思議な没入(イマーシブ)体験をぜひお楽しみください。

名古屋観光ホテル(名古屋市中区錦1-19-30)

名古屋観光ホテルは、1928年、時の名古屋ロータリー倶楽部会長による「名古屋に国際級のホテルを作るべきだ」との提唱で名古屋商工会議所などが中心となりホテル建設構想がスタートし、1936年12月16日に開業したホテルです。その後、1972年12月、当時名古屋一の高さ(81.5m)を誇る国際級の威風堂々たるホテルとして新館営業を開始し、2024年に開業88周年を迎えます。https://www.nagoyakankohotel.co.jp/

エスパシオエンタープライズ株式会社(本社:名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル8階)
  名古屋観光ホテルを運営してきた株式会社名古屋観光ホテルと、ホテルナゴヤキャッスル、キャッスルプラザを運営してきた株式会社ナゴヤキャッスル、そして株式会社鳳凰が、2021年7月1日にホテル・料飲事業を吸収分割し、エスパシオエンタープライズ株式会社に承継いたしました。
現在は、名古屋観光ホテルのほか、関連事業として様々なレストランの運営などを行っております。
https://www.espacioenterprise.com/