ふなっしーがサプライズ登場し、ファイナリストへエールを送る「未来はいつだって皆さんの中にあるなっしー!」

- 株式会社DONUTS

株式会社美少女図鑑(東京都渋谷区、代表取締役:中村孔亮)が運営する地域密着型メディア『美少女図鑑』は、全国規模の次世代美少女発掘オーディション「美少女図鑑AWARD 2024」の最終審査・授賞式を2024年3月24日(日)に神田明神ホール(東京都千代田区)にて開催しました。

過去最多となる応募総数約8,200名の中から、グランプリには4月から中学3年生となる福島県在住の小原あめり(おばら あめり、14歳)が選ばれました。
写真左より:グランプリ・小原あめり、ふなっしー
■スターへの登竜門「美少女図鑑AWARD」について全国各地の美少女を被写体とした地方発のフリーペーパー『美少女図鑑』は、2002年の創刊以降、デビュー前の⼆階堂ふみ、山本舞香、桜井日奈子、馬場ふみか、黒島結菜らを掲載するなど、数多くの俳優やタレントを輩出してきました。
「美少女図鑑AWARD」とは、全国各地の美少女を被写体とした地方発のフリーペーパー『美少女図鑑』が2019年より毎年開催している全国規模の次世代美少女発掘オーディションです。6回目となる今年のテーマは「日本一」として、日本全国、居住している場所に関係なく、芸能界への夢や憧れ・目標を胸に秘めながらつつましやかに暮らしている“次世代美少女の原石”たちが日本で一番輝ける場所を提供したいという思いから定められました。

居住地による機会格差をなくすべく、北海道から沖縄まで、全国11ヶ所の会場で行われたオフライン審査と、全国どこからでも参加可能な「ミクチャ」で行われたオンライン審査により予選が行われました。半年以上にもおよぶ審査を経て、過去最多となる応募総数約8,200名の中から見事勝ち抜いた50名がファイナリストとして選出されました。

最終審査・授賞式のMCは、『岐阜美少女図鑑』でのモデル経験もあるタレントのドーキンズ英里奈と、プロレスラーの傍ら芸能活動にも取り組むスーパー・ササダンゴ・マシンが務め、会場の様子は、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が開発・運営するライブ配信&動画アプリ「ミクチャ」にて生配信され、全国各地からリアルタイムでコメントが寄せられるなど大きな盛り上がりを見せました。

イベント公式サイト: https://bishoujo-zukan.jp/award2024/

※当日1名辞退となり、最終審査は49名が参加しました。

■ダンス・外国語スピーチ・太鼓・習字など個性あふれる自己PRを披露最終審査では、ファイナリストが4人1組でウォーキングを披露したあと、緊張の面持ちながら60秒ずつの自己PRをそれぞれ披露しました。
歌やサックス演奏、チアダンス、キックボクシング、韓国語や英語でのスピーチ、太鼓、習字など、個性豊かな特技が次々に披露され、限られた時間内で審査員や会場で見守る関係者はもちろん、ミクチャの視聴者をも魅了するファイナリストたちのバイタリティあふれる姿が印象的でした。

■ふなっしーがファイナリストにエール!前回グランプリの佐々木満音(ささき みろん)も登場授賞式が始まり企業賞17部門の発表を終え、残すはグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞の発表のみとなったところで、「美少女図鑑AWARD 2023」グランプリの佐々木満音(ささき みろん/広島美少女図鑑・ILIT所属)が登場。受賞当時の思いや現在の活動、自身がカバーモデルを務めた写真集『美少女百選2024』(2024年3月21日発売)について語りました。

さらに、ファイナリストには告げられていなかったシークレットゲストとして、ふなっしーがサプライズ登場!全国区の絶大な知名度と人気を誇る地方発の先輩スターの登場に、ファイナリストの緊張もほぐれ、会場は大歓声に包まれました。ふなっしーは躍動感あふれる全力のパフォーマンスとともに、
「ファイナリストに選ばれたということは、既に特別なものを持っていると思うなっしー!今日は結果が出ますけど、それに関わらず自身を磨き続ければもっと輝けるはずなっしー!」と、ファイナリストたちにエールを送りました。
(中央)「美少女図鑑AWARD 2023」グランプリ・佐々木満音(左)スーパー・ササダンゴ・マシン (右)ドーキンズ英里奈ふなっしー
■6代目グランプリは福島県在住の中学生・小原あめり(おばら あめり、14歳)!栄えあるグランプリに選ばれたのは、福島県在住の小原あめり(おばら あめり、14歳)。引き続きプレゼンターを務めていたふなっしーから名前を呼ばれると、信じられないという様子で驚きの表情を見せながらゆっくりとステージ中央に歩み出ました。ふなっしーから生花を使用した華やかなティアラやトロフィーを贈呈されると笑顔を見せて、グランプリ受賞の喜びを表しました。グランプリを受賞した小原あめりは、「いつもおしゃべりが好きな私だけど、今は頭が真っ白で本当に言葉が出ません。私を選んでくれて本当にありがとうございました。一生懸命練習したパフォーマンスを評価いただけて、努力は報われるんだなと感じています。」と受賞の喜びを語りました。さらに、小原あめりはABEMA賞、MA3.0賞、京都豊匠賞、TVガイド賞も受賞しました。

なお、準グランプリには神奈川県在住の怜生(さとは、17歳)、急きょ設けられた審査員特別賞には埼玉県在住の坂元彩華(さかもと あやか、18歳)と沖縄県在住の比嘉メリア(ひが めりあ、11歳)の2名が選ばれました。

審査員長を務めた株式会社美少女図鑑の中村孔亮は、本アワードの総評を以下のように語っています。

「本年度はエントリー数が大会史上最多となる約8,200名であり、最終審査関係者(ファイナリスト・審査員・他協賛社など)も100名を超えて過去6回の中で実質的に最大規模のオーディションとなりました。本日の最終審査では、パフォーマンスに重点を置き、各ファイナリストが持っている個性や内なるポテンシャルを発揮しやすい審査に変えました。芝居やスピーチ、縄跳びやルービックキューブまで多岐にわたるパフォーマンスはどれも魅力的で審査員一同、目を奪われておりました。

これからも全国の夢見る美少女がチャレンジしやすい環境を用意し、『モデルや役者、タレントをはじめ、なにかに挑戦したい人は『美少女図鑑AWARD』をまずは受けてみよう』となるような、全ての人にとって身近であり、夢のあるオーディションであり続けたいです。」

各地を代表する美少女たちの、今後の成長と活躍にご期待ください。
写真左より:準グランプリ・怜生、グランプリ・小原あめり、審査員特別賞・坂元彩華、比嘉メリア
■「美少女図鑑AWARD 2024」受賞者一覧■グランプリ
小原あめり(おばら あめり/福島県在住、14歳)

■準グランプリ
怜生(さとは/神奈川県在住、17歳)

■審査員特別賞
坂元彩華(さかもと あやか/埼玉県在住、18歳)
比嘉メリア(ひが めりあ/沖縄県在住、11歳)

■ABEMA賞
小原あめり(おばら あめり/福島県在住、14歳)

■MA3.0賞
小原あめり(おばら あめり/福島県在住、14歳)
林友莉菜(はやし ゆりな/愛知県在住、14歳)

■オーディションTV賞
星瀬理桜(ほしせ りおん/香川県在住、20歳)
森柚妃(もり ゆずき/石川県在住、16歳)

■髪は短し 恋せよ乙女(青山裕企)賞
森柚妃(もり ゆずき/石川県在住、16歳)
矢長紬(やなが つむぎ/鳥取県在住、11歳)

■Cuugal賞
鈴木華恋(すずき かれん/福島県在住、10歳)

■京都豊匠賞
小原あめり(おばら あめり/福島県在住、14歳)
国井優愛(くにい ゆあ/福島県在住、13歳)
竹本柚香(たけもと ゆずか/大阪府在住、19歳)
辻ニイナ(つじ にいな/福岡県在住、18歳)
林友莉菜(はやし ゆりな/愛知県在住、14歳)

■近代映画社賞
林友莉菜(はやし ゆりな/愛知県在住、14歳)

■週プレ賞
後日発表

■Diora賞
怜生(さとは/神奈川県在住、17歳)

■TVガイド賞
小原あめり(おばら あめり/福島県在住、14歳)
鈴木華恋(すずき かれん/福島県在住、10歳)

■negativepop賞
怜生(さとは/神奈川県在住、17歳)
竹本柚香(たけもと ゆずか/大阪府在住、19歳)
中川由羽(なかがわ ゆう/東京都在住、21歳)

■美少女図鑑賞
比嘉メリア(ひが めりあ/沖縄県在住、11歳)

■ホラーちゃんねる賞
麗(うらら/東京都在住、22歳)
遠藤るな(えんどう るな/茨城県在住、11歳)
水留七彩(みずとめ ななせ/北海道在住、14歳)

■ミクチャ賞
汐梨(しおり/愛媛県在住、12歳)
mina(みな/北海道在住、27歳)

■ヤンジャン賞
後日発表

■ラジオ大阪賞
竹本柚香(たけもと ゆずか/大阪府在住、19歳)

■Ray賞
鈴木彩水(すずき あやみ/愛知県在住、23歳)

エントリーNo.順。年齢は2024年3月24日(日)時点。

■『美少女図鑑』とは『美少女図鑑』は、“街に美少女を増やそう”というコンセプトのもと、全国各地にいる美少女を被写体として2002年に創刊したフリーペーパーです。過去には二階堂ふみ、黒島結菜、馬場ふみか、桜井日奈子ら数多くの女優やタレントを輩出してきました。また、1990年から続く「世界で最も美しい顔100人」では、『美少女図鑑』出身の女優・山本舞香が 2019年に日本人第1位にランクイン、また20年・21年と3年連続ノミネートを果たすなど、話題を集めています。
2021年秋からは、次世代の“美男子”を輩出するための姉弟プロジェクトとして「美男子図鑑」が始動しました。
『美少女図鑑』ライセンス提供事業を展開していた株式会社テクスファームファウンデーションは2020年3月、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)と資本業務提携を締結しました。
http://www.donuts.ne.jp/news/2020/0323_zukan/

◆ 公式サイト : http://bishoujo-zukan.jp/
◆ 公式X : @bishoujozukan ( https://twitter.com/bishoujozukan )
◆ 公式Instagram : https://www.instagram.com/bishoujozukan_official/

■株式会社美少女図鑑 概要社名 : 株式会社美少女図鑑
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21番7号 第5瑞穂ビル 3F
代表者 : 代表取締役 中村孔亮
設立 : 2007年
事業内容 : 『美少女図鑑』ライセンス提供事業
企業サイト : https://corp.bishoujo-zukan.jp/

※株式会社美少女図鑑は、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)の子会社です。