【ビルボード】岩田剛典『ARTLESS』がDLアルバム初登場1位、Leo/need/アリアナが続く

 2024年3月13日公開(集計期間:2024年3月4日~3月10日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、岩田剛典の最新作『ARTLESS』が729DLを売り上げて、首位デビューを果たした。

 『ARTLESS』は、3月6日にリリースされた岩田剛典の2ndアルバムで、初週に7位を記録した2022年発売の前作『The Chocolate Box』から大きく順位を上げる結果となった。フィジカルは3位をマークし、総合アルバム・チャート“HOT Albums”でも同じく3位にデビューした。

 スマホゲームプロジェクト『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』から幼馴染みバンド・ユニットのLeo/needによる『Leo/need SEKAI ALBUM vol.2』は2位に続いた。668DLを売り上げた本作は、SEKAI ALBUM vol.2連続リリースの第5弾で3月6日に発売された。

 3月8日リリースのアリアナ・グランデによる7thアルバム『エターナル・サンシャイン』は、531DLを獲得して3位となった。DLアルバム11位に初登場した2020年の『ポジションズ』に続く今作には、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”を制した「yes, and?」などが収められている。

 前週1位のTWICEによる13枚目のミニアルバム『With YOU-th』を4位(415DL)に挟み、5位にはジューダス・プリーストの最新スタジオ作『インヴィンシブル・シールド』が367DLで初登場した。6位に続いたのはCHEMISTRYのミニアルバム『BLUE CHEMISTRY』で、347DLを売り上げた。本作には新曲2曲を含む計6曲が収録されている。

 また、9位にはホロライブ所属のときのそらによるミニアルバム『STAR STAR☆T』が231DL、10位にはアプリゲーム『あんさんぶるスターズ!!』からアルバムシリーズ『TRIP』の流星隊が215DLで、それぞれ初登場した。


◎【Download Albums】トップ10
1位『ARTLESS』岩田剛典(729DL)
2位『Leo/need SEKAI ALBUM vol.2』Leo/need(668DL)
3位『エターナル・サンシャイン』アリアナ・グランデ(531DL)
4位『With YOU-th』TWICE(415DL)
5位『インヴィンシブル・シールド』ジューダス・プリースト(367DL)
6位『BLUE CHEMISTRY』CHEMISTRY(347DL)
7位『EASY』LE SSERAFIM(310DL)
8位『THE BOOK 3』YOASOBI(295DL)
9位『STAR STAR☆T』ときのそら(231DL)
10位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ 『TRIP』』流星隊(215DL)