マドンナ、“大好きな俳優”キリアン・マーフィーとの2ショット公開

 現地時間2024年3月11日、マドンナがインスタグラムで恒例の【アカデミー賞】のアフター・パーティーの成功を祝った。

 マドンナは、「オスカー・パーティーは楽しかった!休息が必要な私にとって、休息とは言い難いけれど、大好きなA.C.T.O.R.(俳優)に会えて本当に嬉しかった」と書き込んだ後、ハッシュタグとしてキリアン・マーフィーの名前を添えた。公開された一連の写真には、マリー・アントワネットにインスパイアされた衣装のマドンナが、パーティーで様々なポーズをとる姿が写っており、映画『オッペンハイマー』の主役であるキリアンとの2ショットにも笑顔で応じている。J・ロバート・オッペンハイマー役を演じたキリアンが、現地時間3月10日の夜に【アカデミー賞】で<主演男優賞>を初受賞したことを受け、マドンナは「おめでとう」という言葉で投稿を締めくくっている。

 マドンナとガイ・オセアリーが、ハリウッド・ヒルズで毎年開催しているエクスクルーシブな【アカデミー賞】のアフター・パーティーには、ロバート・デ・ニーロ、マシュー・マコノヒー、ジョディ・ターナー=スミス、レニー・クラヴィッツ、サルマ・ハエックなどのスターたちが足を運んだ。さらには、テイラー・スウィフトとトラヴィス・ケルシーがスマホ禁止だったこのイベントに出席したと英ヴォーグが報じていた。米ビルボードは、2人の広報担当者にコメントを求めたが、記事掲載時までに回答は得られなかった。

 なお、マドンナは【セレブレーション・ツアー】の西海岸日程の真っ最中だ。このツアーは、アイコニックなアーティストである彼女のキャリアにおけるヒット曲、個人的な苦悩、ポップ・カルチャーへの影響、そして不朽の影響力を振り返るものだ。