テイラー・スウィフト、ニューAL発売前の【The Eras Tour】日程を終えリリース準備に入ると発表

 シンガポール・ナショナル・スタジアムでの【The Eras Tour】6公演を終えたテイラー・スウィフトが、現地時間2024年3月10日にインスタグラムを更新し、現地のファンに感謝するとともに、ニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』のリリース準備のためにツアーをしばらく中断することを発表した。

 このメッセージで彼女は、「シンガポールで6公演、とても素晴らしい観衆の前で演奏することができました。私たちのコンサートに遠くから来た人、来る努力をしてくれた人たち皆さんに心からありがとうと言いたいです。なんと良いツアー日程の締めくくりでしょう!!私たちが【The Eras Tour】に戻る5月に会いましょう!!その間にリリースするアルバムがあるんですよ……」と、白いハートとペンの絵文字を最後に添えて綴った。テイラーは今から2か月後の5月9日から12日にかけて仏パリで行われる4公演で【The Eras Tour】を再開させる予定だ。

 テイラーはこの投稿でシンガポール公演で撮影された5枚の写真を公開しており、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』のビジュアルとコーディネートするためにモノクロの画像を1枚目に持ってきている。彼女が2月の【グラミー賞】でサプライズ発表した11thスタジオ・アルバムは4月19日にリリースされる。

 【グラミー賞】のスピーチで彼女は2年前からこのニュー・アルバムを制作していたと語り、2月7日の来日公演では、「“ミッドナイツ”を完成させた直後から“ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント”に取り組んできた”と語っていた。また、2月16日に豪メルボルンで行われた公演では、「なぜソングライティングが私の人生を支えてくれるのか、その理由を思い出させてくれました。“トーチャード・ポエッツ”ほどソングライティングを必要としたアルバムはなかったです」と話していた。

 『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』に関しては、トラックリスト(4つの異なるエディションのアルバムに散りばめられた「The Manuscript」、「The Bolter」、「The Albatross」、「The Black Dog」の4曲のボーナス曲を含む)、フィーチャーされているアーティスト(ポスト・マローンとフローレンス・アンド・ザ・マシーン)、そしてモノクロのジャケット・アートワークくらいしか現時点で情報は解禁されていない。

 しかし、テイラーには次の一手を発表する前にヒントを投下する昔からの習慣がある。スウィフティーズはすでに、彼女のインスタグラムのキャプションに感嘆符が2つ並んで2回使われていることに注目している。