【2024ビルボード・WIMアワード】NewJeans、新曲を準備中とレッド・カーペットで語る

 現地時間2024年3月6日に開催された、米ビルボードの音楽イベント【ウィメン・イン・ミュージック・アワード】にNewJeansが登場し、「ETA」とバイラル・ヒット曲「Super Shy」のハイエナジーなマッシュアップを披露したあと、<グループ・オブ・ザ・イヤー賞>を受賞した。

 その夜、グループはレッド・カーペットで米ビルボードとのインタビューに応じ、ツアーや新曲の計画についての質問に答えた。メンバーを代表してダニエルが英語で、「あまりネタバレはできませんが、準備中で、一生懸命練習していることだけは言っておきます」とさりげなく明かし、「新曲を皆さんと共有するのが待ちきれません。本当に楽しみにしています」と述べた。

 「Super Shy」がヒットするとわかっていたかどうかについては、彼女たちは最初からこの曲が大好きだったということで意見が一致した。「最初に聴いた時、私たちは皆、“これすごくキャッチーだね”って思いました」とダニエルは語り、「作っていると時からこの曲が頭にこびりついていました」とハニも英語で付け加えた。

 ダニエルはさらに、「振り付けや、みんなが一緒に踊って楽しんでいる感じが、“私たちは一緒。一緒にやれる”って感じの楽曲にしているのだと思います」と語っている。

 2023年に、NewJeansの2nd EP『Get Up』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”(2023年8月5日付)で、豪華スター満載の『バービー』のサウンドトラック・アルバムをわずか500ユニット差で抑えて1位を獲得した。『Get Up』は、“Top Album Sales”、“Tastemaker Albums”、“World Albums”(10週)チャートでも1位を獲得した。