メイン画像

中国地方は、明日9日(土)は山陰や山陽北部を中心に雪や雨が降り、真冬の寒さとなるでしょう。ただ、来週は徐々に気温が高くなり、桜の開花を促すような春本番の暖かさになる見込みです。

明日9日(土) 山陰や山陽北部を中心に雪や雨 真冬の寒さに

画像A

明日9日(土)は、平地で雪を降らせるレベルの寒気が四国の南まで流れ込む見込みです。中国地方は山陰や山陽北部を中心に、断続的に雪や雨が降るでしょう。山地では積雪が増える見込みです。雪崩に注意、警戒が必要です。路面の凍結にもお気をつけください。
日中の最高気温は、高い所でも10℃を超える所はほぼないでしょう。北寄りの風が強まり、真冬並みの寒さになる所がある見込みです。暖かくしてお過ごしください。

スギ花粉の飛散はピーク 来週末の最高気温は20℃近くに

画像B

10日(日)は高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。ただ、朝は山陽で氷点下の冷え込みになる所が多いでしょう。日中は日差しのぬくもりが感じられる見込みです。雨や雪で地面に落ちたスギ花粉が舞い上がり、スギ花粉の飛ぶ量が増える所があるでしょう。

11日(月)は九州の南岸付近に低気圧や前線が近づく見込みです。中国地方は昼過ぎまで晴れる所が多いですが、夕方には山口県で雨が降り出し、夜は西部で雨が降る見込みです。雨が降る前まではスギ花粉が大量に飛ぶでしょう。

12日(火)は前線を伴った低気圧が西日本の南岸付近を進むため、雨が降るでしょう。

13日(水)は天気は回復に向かい、日中は晴れる所が多いでしょう。15日(金)にかけても晴れて、日ごとに暖かくなる見込みです。来週末は最高気温が20℃近くになるなど、春本番の暖かさでしょう。ただ、朝晩と昼間の気温差は大きくなるため、服装の調節が必要です。
スギ花粉が大量に飛ぶため、花粉症の方は万全な対策をなさってください。

来週は天気が数日の周期で変わり、気温も高くなる見込みです。この暖かさで桜の花芽も膨らむでしょう。