ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、ニューAL『ワイルド・ゴッド』からタイトル曲を公開

 ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズが、2024年8月30日にリリースする18枚目のスタジオ・アルバム『ワイルド・ゴッド』からタイトル曲を公開した。

 「このアルバムが、私に与えたような影響をリスナーにもたらしてくれることを願っている。この作品は、スピーカーから飛び出してきて、私はそれに飲み込まれてしまう。確かに複雑なレコードだけど、深くて、喜びをもたらす感染力がある。私たちがレコードを作るとき、マスタープランは決してない。レコードはむしろ、それを演奏した作家やミュージシャンの感情の状態を反映するものだ。これを聴くと、よくわからないけど、私たちは幸せなんだと思える」とケイヴは語っている。

 アルバムは、ケイヴとウォーレン・エリスがプロデュースし、デイヴ・フリッドマンがミックスを担当している。ケイヴは2023年の元旦からこのアルバムの曲作りを開始した。仏プロヴァンスのMiravalと英ロンドンのSoundtreeでセッションが行われ、ザ・バッド・シーズは、コリン・グリーンウッドのベースとルイス・アルマウのナイロン弦ギター/アコースティック・ギターの演奏を加えて、独自の錬金術をおこなった。

 「“ワイルド・ゴッド”……、このレコードにはふざけたところは全くない。ヒットすれば、ヒットする。あなたを元気にする。あなたを感動させる。このレコードの、そうしたとこが大好きなんだ」とケイヴは話している。

◎リリース情報
アルバム『ワイルド・ゴッド』
2024/8/30 RELEASE