シーア、8年ぶりのポップAL『リーズナブル・ウーマン』国内盤発売決定 カイリー・ミノーグ/チャカ・カーンら参加

 シーアが、8年ぶりのポップ・アルバム『リーズナブル・ウーマン』の国内盤CDを2024年5月8日に発売する(デジタルは5月3日)。国内盤CDには、「Did Me A Favor」と題されたボーナス・トラックが収められる予定だ。

 先行してアルバムからは、2021年以来約2年ぶりとなる新曲「Gimme Love」とカイリー・ミノーグとのコラボ曲「Dance Alone」がリリースされている。

 本アルバムには、カイリーをはじめ、チャカ・カーン、パリス・ヒルトン、ティエラ・ワック、ラブリンス、Kaliii、ジミー・ジョリフなどのゲスト・ボーカリストに加え、ジェシー・シャトキン、グレッグ・カースティン、ベニー・ブランコ、ジム-イー・スタック、ロザリア、ビューロウ、マーク・“スパイク”・ステントなど、ポップ界の錚々たる顔ぶれがコラボレーター、プロデューサー、共作者、エンジニアとして参加している。

◎リリース情報
アルバム『リーズナブル・ウーマン』
2024/5/3 DIGITAL RELEASE
2024/5/8 CD RELEASE
WPCR-18651 3,080円(tax incl.)
https://japan.lnk.to/RWS