マイリー・サイラス、ファレルとタッグを組んだ新曲「Doctor (Work It Out)」の一部とリリース日を公開 

 マイリー・サイラスとファレルのコラボ曲「Doctor (Work It Out)」のリリース日が決定した。SNSで新曲のカバー・アートを共有した翌日となる現地時間2024年2月28日、マイリーはリリース日を正式に発表すると同時に楽曲の一部を公開した。

 SNSで公開された20秒の動画で、ボリューミーな前髪のマイリーはきらびやかなフリンジのついた黒とシルバーのドレスを着ている。カメラは、彼女が愛を専門とする医療従事者に扮する楽曲の歌詞の一部を楽しそうに歌う様子をさまざまな角度から捉えている。

 「私はドクターにもなれるし、ナースにもなれる」と、マイリーはベースが特徴的なファンキー・ビートに乗せて歌っている。同投稿のキャプションに、彼女は「“Doctor (Work It Out)” 3月1日 @pharrell」と綴った。

 マイリーは、前日にグレーの背景にフワフワのコートを着て立ちながらカメラを見つめる、曲名が上部にピンク色でデザインされた同シングルのカバー・アートを発表したばかりだ。米ローリング・ストーンによると、「Doctor」は2013年にリリースされたアルバム『バンガーズ』以前に制作されたもので、アルバムには収録されなかったそうだ。

 ファレルもまた、過去にこのグルーヴィーなダンス・トラックを予告しており、今年1月に仏パリで開催されたルイ・ヴィトンの2024年秋冬メンズ・コレクションのランウェイに起用していた。

 マイリーは、2024年の【グラミー賞】で初受賞を果たしたばかりで、大ヒット曲「Flowers」で<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>と<年間最優秀レコード>を獲得した。同シングルは米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で8週間1位に輝いた。

 「Doctor (Work It Out)」はマイリーにとって、Hot 100で最高8位にランクインした2023年のシングル「Used to Be Young」以来のソロでのリリースとなる。昨年10月、彼女はゴッドマザーのドリー・パートンと2013年のヒット曲「Wrecking Ball」の新バージョンで共演している。