坂本冬美、リリースイベントで”ぶっつけ本番”のDJ初挑戦

 坂本冬美が、20日、東京・新宿のライブハウス『新宿21世紀』で新曲「ほろ酔い満月」のリリース記念イベントを開催した。

 イベントでは本日21日に発売された、新曲「ほろ酔い満月」の披露の前に、坂本冬美がDJに初挑戦。歌謡曲を巧みにプレーするスタイルで活動するDJフクタケの指導を受けながら、ぶっつけ本番で人生初挑戦。「映像を見て勉強してきましたけど、さっぱりわかりませんでした。」とDJの難しさを語ったが、“DJ FUYUMI"として回転するレコードを前後に動かしスクラッチをするなどして会場の記者たちを大いに沸かせた。

 先日2月15日公開された「ほろ酔い満月」のミュージックビデオでは、イケメンダンサーに囲まれて“ダンサーデビュー"を果たし再生回数は10万回超え。坂本も「1コーラスだけなんですけど、あっという間に10万ですよ。イケメンに囲まれて気分が良かった」と語った。

 また、カップリング曲「淋しがり」にちなんで、自身が寂しがり屋なのか問われると「全然寂しがり屋じゃない。でしたら一人で57年おられません。」と会場の記者たちを笑い飛ばし、さらに囲み取材では「この間、ある雑誌に『坂本冬美、男運ゼロ』って書かれていた。とのことで、なんとか歌手生活の中でただの噂だけではなく、1回くらいは『ちょっと撮られた~』っていうのは憧れますね」と記者の笑いを誘い、「コロナ以降は韓流ドラマを見て疑似恋愛をして、胸をキュンキュンしているから今は幸せ。でも、週刊誌の記事は間違いではないけど、どこかで悔しい思いもある」と漏らしていた。

◎映像情報
YouTube『「ほろ酔い満月」ミュージックビデオ』
https://youtu.be/RpG57bRo534

◎リリース情報
シングル「ほろ酔い満月」
2024/2/21 RELEASE
UPCY-5119 1,400円(tax in)

PHOTO:田中聖太郎