【第58回 NFLスーパーボウル】アッシャー、ジャスティン・ビーバーがハーフタイム・ショーに出演しなかった理由を明かす

 現地時間2024年2月11日に米ラスベガスのアレジアント・スタジアムで開催された【スーパーボウル】のハーフタイム・ショーで、アッシャーがエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げたが、ファンたちは噂されていたジャスティン・ビーバーとのコラボが実現しなかったことに少しがっかりせずにはいられなかった。

 45歳のアッシャーは最新インタビューで、駆け出しの頃から目をかけていたビーバーにショーへの参加を依頼していたが、出演が叶わなかったことを明かした。現地時間2月16日、彼は「ジャスティン(の出演)はうまくいかなかったんだ」とiHeartRadioの『Breakfast Club』に語り、「ブラザーである彼が、おそらく今は別の物語を語りたいと感じていたことを尊重するし、認めている。理解できることだ」と彼は述べた。「彼とは少し話をしました」とアッシャーは続け、「将来、別の何かをするつもりです。お互いを敬愛していないわけではない。ただ【スーパーボウル】だと、明らかにプレッシャーがかかるから」と話した。

 アッシャーはまた、数年後にはビーバーがハーフタイム・ショーのヘッドライナーを務めることになるだろうと予想し、「彼はそれに値する」と話した。

 ビーバーは、アッシャーとハーフタイム・ショーのステージに立つことはなかったが、アレジアント・スタジアムのスタンドから妻ヘイリー・ビーバーと一緒に観戦していた。ハーフタイム・ショーには、リュダクリス、リル・ジョン、ウィル・アイ・アム、アリシア・キーズら多くのゲストが登場した。

 その後、ビーバーはインスタグラムでアッシャーを祝福し、「愛してるよブラザー。誰もあなたのように歌い踊ることはできない。心の底から愛している」と綴っていた。