先行上映イベントも決定、マヒトゥ・ザ・ピーポー初監督『i ai』本ポスター&追加場面写真が解禁

 2024年3月8日より全国順次公開となる、マヒトゥ・ザ・ピーポー初監督作『i ai』の本ポスタービジュアルと追加場面写真が解禁された。

 マヒト監督の実体験をもとにした本作は、主人公のバンドマン・コウと、コウが憧れるヒー兄、そして仲間たちが音楽と共に過ごした日々、出会いと別れ、彼らの切実な時間が綴られていく。

 この度解禁された本ポスタービジュアルは、マヒト監督のキーカラーでもある“赤”を基調とし、天に掌を差し出し祈りを捧げるようなヒー兄と、水中で仰向けになって浮かぶコウの姿を捉えた2枚の写真の間には、炎立ち上がる焼け跡も。2人の別れを予感させるデザインとなっている。スチールは、ファッションブランドのキャンペーンやアーティストのポートレート、音楽、CMなどのフィールドを中心に、写真、映像表現を展開する水谷太郎によるものだ。

 全12点の追加場面写真は、コウがヒー兄や仲間たちと過ごした青春の日々、コウとヒー兄をとりまく人々の日常が切り取られており、ところどころ“赤”と“青”が象徴的に使われている。

 また、本作に撮影監督として参加した写真家の佐内正史、そしてマヒト監督からのコメントが到着。さらに2月20日に都内で先行上映イベントの開催も決定し、当日はマヒト監督が登壇のアフタートークが行われる。チケットは、2月15日より販売開始となる。


◎佐内正史(写真家/本作撮影)コメント
信号が赤になっただけで、赤だと車止まる、青で車は進む、黄色ーっ、それだけで、ぶち上がる私、ロケ地に向かう車の中、撮影帰りの車の中、橋を渡る、夜景、宙を見ていた、私は映画を撮っている、全カット冷めてない、酔ってもいない、私の一番が撮れている、目に見えない、iai、マヒト、映画、にピントが合っている、凄いな、なんでこうなったんだろう、こんなの初めて見た、忘れられない、アイアイアイなんだ。

◎マヒトゥ・ザ・ピーポー(本作監督・脚本・音楽)コメント
今朝目覚めたら窓からの光が春だった。長袖もそのうち終わりかな?久しぶりにクローゼットをあけたらi aiの撮影の時に着てた半袖のシャツが目につく。手に取ると海の匂いがした気がして胸が締め付けられた。
映画の魔法に当てられ、佐内さんと滑空した街がフィルムに焼き付いてる。
ポスターを見るたびに海と空の匂いを思い出すんだろうな。わたしの体に閉じ込めてた記憶が喜んでる。自由な世界に羽ばたくことを。


◎イベント情報
【映画『i ai』先行上映イベント】
2024年2月20日(火)20:00~ 東京・渋谷シネクイント スクリーン2
登壇者:マヒトゥ・ザ・ピーポー
※ゲストは都合により、予告なく変更となる場合がございます。
<チケット販売>
オンライン:2月15日(木)0時(=2月14日(水)24:00~)
窓口:2月15日(木)開場時間~


◎映画情報
『i ai』
2024年3月8日(金)渋谷ホワイトシネクイントほか全国順次公開
監督・脚本・音楽:マヒトゥ・ザ・ピーポー
配給:パルコ
(C)STUDIO BLUE
https://i-ai.jp