【ビルボード】僕が見たかった青空『卒業まで』4.7万枚でシングル・セールス首位

 2024年2月7日公開(集計期間:2024年1月29日~2月4日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、僕が見たかった青空の『卒業まで』が初週47,086枚を売り上げて、首位を獲得した。

 1月31日に発売された僕が見たかった青空の2ndシングルは、1月29日~1月31日の集計で40,951枚を売り上げてトップに立っていた。昨年8月発売の前作『青空について考える』の初週セールス(28,204枚)を上回るスタートだ。

 2位にはDXTEENの3rdシングル『Snowin'』がチャートイン。そして、<TOBE>所属の北山宏光のソロシングル『乱心-RANSHIN-/JOKER』が3位に続く。

 そのほか、日韓合同ダンスボーカルグループORβITの4枚目のシングル『Bull's Eye』(20,938枚)、CDデビュー5周年を迎えた高野洸の8thシングル『ex-Doll』(19,358枚)がトップ5入りした。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2024年1月29日~2月4日までの集計)
1位『卒業まで』僕が見たかった青空(47,086枚)
2位『Snowin'』DXTEEN(44,002枚)
3位『乱心-RANSHIN-/JOKER』Hiromitsu Kitayama(32,130枚)
4位『Bull's Eye』ORβIT(20,938枚)
5位『ex-Doll』高野洸(19,358枚)