リル・ナズ・X、「J CHRIST」の新ティーザーでモーセを演じる

 最新シングル「J CHRIST」のリリースに向けて準備しているリル・ナズ・Xが、現地時間2024年1月11日にインスタグラムで楽曲のミュージック・ビデオの一部を新たに公開した。

 今回の動画は、紅海を分けるモーセを演じるリル・ナズ・Xを捉えており、「海よ、割れよ!」というナレーションを聴くことができる。

 今週初め、彼はテイラー・スウィフト、エド・シーラン、カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、オプラ・ウィンフリー、バラク・オバマなどの有名人のそっくりさんが野原を歩き、天国の門への階段を上がっていく同MVの別のティーザーを投稿していた。

 「J CHRIST」を最初に発表した際、リル・ナズ・Xは、5人の傍観者が十字架の上でイエスのポジションにつく自分を地面から持ち上げ始めるというジャケット・アートを公開した。2つ目のビデオでは、彼が金色の十字架に釘付けされ、突然、後光がついたメカニカルな衣装に変身している。彼は「僕のニュー・シングルは、史上最高の復帰を遂げた男に捧げられている」と綴っていた。

 ファンから荒らし行為だと非難された後、リル・ナズ・Xは1月9日にインスタグラムで、米リバティ大学への入学許可書の写真を公開し、秋からキリスト教のリーダーシップと聖書学を専攻することを明かした。「今、僕のことを嫌がっている人がいるのは知っているけど、僕はこの通り、秋から聖書学を学ぶために大学に行くんだ。すべてが荒らし行為というわけではない!とにかく、僕はまた学生だ!レッツ・ゴー」と彼は投稿に書き込んでいた。