レディー・ガガ、スタジオで作業する様子を公開

 現地時間2024年1月8日、レディー・ガガが照明を落としたスタジオでオーバーサイズのストライプのセーター、厚底の黒いヒールブーツにサングラスという姿でマイクの側でポーズを取っている写真を自身のSNSで公開した。投稿のキャプションに、彼女は黒いハートと音符の絵文字を付け、新曲に取り組んでいることを正式に発表した。

 ガガの前作である2020年の『クロマティカ』以来、ファンは新作を待ち望んでいたが、過去3年間は他のプロジェクトに熱心に取り組んでいた。最近再始動したコスメ・ブランドのHaus LabsはTikTokで話題を呼んでおり、ファンデーションからイルミネイティング・ブラシ、カラフルなクレヨンリップ、グロスといったものまで、独創的な新商品を発表し続けている。

 昨年6月、ガガは自身の2022年のコンサート・ツアーを基にした映画の編集を含む、数々の芸術的なプロジェクトに励んでいることを明かした。「“ジョーカー”のためのキャラクターを開発するために何か月も準備し、“Joker: Folie a Deux”を何か月も撮影しました(とても内省的な時間)」と長文のメッセージで綴っていた。「スタートアップのHaus Labsを運営し、慈善活動を行い、さらに【クロマティカ・ボール】の映画編集に取り組んできました」と続けると、「アート、音楽、ファッションを作り、コミュニティーをサポートするという私が愛することがこれ以上ないほど充実していると何年ぶりかに言えます」と述べていた。

 ガガが現在取り組んでいる新しい音楽についての詳細はまだ発表されていない。