メイン画像
この記事の写真をすべて見る

連休明けの明日9日は、各地で朝の冷え込みが厳しくなるでしょう。最低気温は関東から西で0℃前後の所が多くなりそうです。日中は今日8日より気温が上がる所が多いでしょう。地震の被災地の能登半島は雪ではなく雨が降る見込みです。

明日9日 放射冷却強まる 朝は厳しい冷え込み

画像A

明日9日は、冬型の気圧配置が緩み、西から高気圧に覆われる見込みです。西~東日本を中心に晴れて風が穏やかになるため、今夜~明日朝にかけて放射冷却が強まるでしょう。

最低気温は、名古屋市で氷点下1℃、広島市や高知市で0℃、東京都心や大阪市で1℃など、厳しい冷え込みとなりそうです。能登半島でも氷点下の冷え込みになる所があるでしょう。

北日本も冷え込みが強まり、北海道の東部では氷点下15℃を下回る所もあるでしょう。今夜はしっかり暖かくしてお休みください。

日中は今日8日より気温上昇 被災地には雨雲かかる

画像B

明日9日の日中は関東から西では、穏やかに晴れる所が多いでしょう。最高気温は10℃~13℃くらいで今日8日より上がる所が多く、日差しが暖かく感じられそうです。

地震の被災地の能登半島も、日中は今日より気温が上がって、8℃前後の所が多いでしょう。雪ではなく雨が降る見込みで、路面状況の悪化や土砂災害などに十分な注意が必要です。

北日本は日本海側を中心に雪が降るでしょう。気温が高いため、水分の多い重い雪となる見込みです。雪の重みで落雪などの危険性が高まるため、軒先での作業は十分ご注意ください。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?