メイン画像
メイン画像

きょう1日(木)、奈良や福岡、鹿児島でアジサイ(真の花)が開花しました。奈良では、平年より2週間近く早い開花です。

奈良、福岡、鹿児島でアジサイ(真の花)が開花

きょう1日(木)、奈良地方気象台、福岡管区気象台、鹿児島地方気象台から、アジサイ(真の花)の開花の便りが届きました。
奈良では平年より13日早く、昨年より12日早い観測、福岡では平年より4日早く、昨年より3日遅い観測、鹿児島では平年と同じで昨年より3日早い観測です。
青やピンク、紫色のアジサイは、どんよりした梅雨空に彩りを添えてくれます。

アジサイの開花 観測は「真の花」

画像B
画像B

各気象台で、アジサイの開花を観測していますが、実際に開花を観測しているのは「真の花」と呼ばれる部分です。手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。「真の花」は、上の写真のように、装飾花の奥に隠れている小さな花のことです。各気象台の標本木で「真の花」が2~3輪咲いた最初の日を、アジサイの開花日としています。