BLACKPINKのジェニー、ドラマ『THE IDOL』のプレミアでカンヌ・デビュー
BLACKPINKのジェニー、ドラマ『THE IDOL』のプレミアでカンヌ・デビュー

 BLACKPINKのジェニーが、正式に【カンヌ国際映画祭】デビューを果たした。現地時間2023年5月22日、彼女は仏フランスで開催されている【第76回カンヌ国際映画祭】で、出演する米HBOドラマ『THE IDOL/ジ・アイドル』のレッド・カーペットに登場し、世界中のBLINKを喜ばせた。

 27歳の彼女は、黒のシアーなオフショルダー・スリーブが印象的なシャネルSS20の白いレースのティーレングス・クチュール・ドレスでレッド・カーペットを歩いた。ウェーブのかかった髪に黒いサテンのリボンをつけ、手には繊細なダイヤモンドの指輪とアクセサリーはミニマムに抑えた。

 ジェニーは、『THE IDOL/ジ・アイドル』の共演者であるザ・ウィークエンド、リリー=ローズ・デップ、ハリ・ネフ、モーゼス・サムニー、番組の共同制作者サム・レヴィンソンらと一緒にカーペットを歩き、写真撮影に応じた。本作は、映画祭による4つのアウト・オブ・コンペティション部門の1つとして上映された。

 レッド・カーペットでのジェニーの写真や動画がネット上で公開されると、BLINKたちはこぞって称賛コメントを書き込み、カンヌ・デビューを飾った彼女について意見を述べた。あるBLINKは、「可愛いを通り越している、まるで天使のよう」とツイートし、別のファンはジェニーについて、「彼女はメイン・イベントでイット・ガール、この世に存在する最もゴージャスな人物」と綴った。

 今年の【カンヌ国際映画祭】には、同じくBLACKPINKのメンバーのロゼも出席していた。彼女は先週、是枝裕和監督による映画『怪物』のプレミア上映のレッド・カーペットに出席し、カンヌ・デビューを果たしていた。