Superfly、NHK朝ドラ主題歌「フレア」MV公開 1500本のロウソクを使用したコマ撮りキャンドルアニメーション
Superfly、NHK朝ドラ主題歌「フレア」MV公開 1500本のロウソクを使用したコマ撮りキャンドルアニメーション
この記事の写真をすべて見る

 Superflyが、NHK連続テレビ小説主題歌「フレア」のミュージックビデオを公開した。

 この楽曲はタイトル通り“炎”がテーマに歌詞が書かれており、ミュージックビデオは心の中の小さな炎をあらわした沢山のロウソクをコマ撮りで撮影したキャンドル・アニメーション映像となっている。

 撮影には総数1500本ものロウソクが使用され、一本一本のロウソクを実際につけたり消したりしてコマ撮りで制作されたキャンドル・アニメーションが完成した。

 中には8時間以上ロウソクを灯し続けて撮影されたカットもあり、時間と手間をかけ実写で撮影したからこそ表現できる炎のゆらめきが美しい、デジタルでは表せないあたたかみあふれる作品となっている。

 企画・監督は川村真司(whatever)が担当。同氏はNHK連続テレビ小説『スカーレット』のオープニング・タイトルバック映像のクレイアニメーションも手がけている。

◎配信情報
「フレア」
2019/11/1 RELEASE

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング