山下美月(乃木坂46)、色っぽ過ぎる“エモ顔”で『CanCam』初の表紙
山下美月(乃木坂46)、色っぽ過ぎる“エモ顔”で『CanCam』初の表紙
この記事の写真をすべて見る

 乃木坂46の山下美月が、『CanCam』3月号で、初めてファッション誌の表紙を飾る。

 昨年10月号からCanCam専属モデルとして活躍している山下美月。山下は、1期生の松村沙友理、橋本奈々未(2017年に芸能界引退)に続く3人目のCanCam専属モデル。これまでモデル経験のなかった山下が、起用半年でファッション誌の表紙を飾るのは異例のスピードとなる。

 さらに、3月号のメーク特集「ミレニアルズ・ビューティー」にも登場し、 表紙と特集でまさに新世代を代表する“顔”としてビューティーアイデアをたっぷり紹介。最近流行のワード「エモい」(「emotional」が語源)表情をメークで完成させる、この春トレンドの「エモ顔メーク」企画では、ふだんの清純派とは違った、色気満載の女っぽい表情も見せる。

◎山下美月 コメント
「こんなにアップ、 少し恥ずかしい」
まさかCanCamの表紙に選んでいただけるなんで夢にも思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいです。 表紙写真はふだんの撮影よりもナチュラルで自然体なカットで、こんなにアップになると思っておらず少し恥ずかしいです(笑)。春の新作コスメを使用していて、このコスメを使えばトレンド感溢れるエモ顔になれる!と心まで踊るような特集になっているので是非たくさんの方にチェックしていただけたらうれしいです。

◎発売情報
小学館『CanCam』3月号
2019年1月23日(水)発売

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング