ジャック・ホワイトも惚れ込んだロンドン発ガレージ・ロック・トリオ、ヤーク(YAK)のデビュー・アルバムが5/11リリース
ジャック・ホワイトも惚れ込んだロンドン発ガレージ・ロック・トリオ、ヤーク(YAK)のデビュー・アルバムが5/11リリース

 2015年、ジャック・ホワイトの主催する<Third Man Records>からシングル「No」をリリースしたロンドンのガレージ・ロック・トリオ、YAK(ヤーク)のデビュー・アルバムが5月11日に発売することが明らかになった。

 ヤークは2015年にデビュー・シングル「Hungry Heart」をリリース。同作と前述の7インチシングル「No」、そして熱狂的なライヴ・パフォーマンスが話題となり、『NME』、『MOJO』、『ローリング・ストーン』等でも注目のバンドとなった。

 新作『アラス・サルヴェイション』は、パルプのメンバーとして知られ、近年はパーマ・ヴァイオレッツやウィリー・ムーンとの仕事でも活躍するスティーブ・マッキーがプロデュース。現在アルバムからの1stシングル「Victorious (National Anthem)」のMVも公開されている。

◎「Victorious (National Anthem)」MV
http://smarturl.it/yakvictoriousvideo

◎リリース概要
『アラス・サルヴェイション』(原題:Alas Salvation)
2016/05/11 RELEASE
TRCP-196 2,100円(tax out.)
※ボーナス・トラック2曲収録

<トラックリスト>
01. Victorious (National Anthem)
02. Hungry Heart
03. Use Somebody
04. (Interlude I)
05. Roll Another
06. Curtain Twitcher
07. Take It
08. Harbour The Feeling
09. Alas Salvation
10. Smile
11. Doo Wah
12. (Interlude II)
13. Please Don’t Wait For Me
14. Distortions *
15. Las Stinger *
*ボーナス・トラック