ニッキー・ミナージュの蝋人形、四つん這いポーズでお披露目
ニッキー・ミナージュの蝋人形、四つん這いポーズでお披露目
この記事の写真をすべて見る

 歴史上の人物や著名人のリアルな蝋人形を展示するマダム・タッソー・ラスベガス館にて8月4日、ニッキー・ミナージュの人形が公開された。同人形は「アナコンダ」のミュージック・ビデオでの彼女をイメージして作られており、完全に同じ衣装で四つん這いのポーズをとっている。

 ミナージュは自身の人形がお披露目される様子をビデオに収めており、同映像をインスタグラムに投稿している。彼女の人形の周りにはダンサー達が囲んでおり、まさに「アナコンダ」のMVのワンシーンを再現しているのだ。

 マダム・タッソー館に女性ラッパーの人形が展示されるのはミナージュが初めてとなる。同ラッパーはビデオと数枚の写真を掲載しており、驚きを隠せない様子をみせている。

 ミナージュは現在、【ピンクプリント・ツアー】の真っ最中で、そのオープニング・アクトはレイ・シュリマーやティナーシェ、デージ・ローフ、そしてボーイフレンドのミーク・ミルが務めている。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング