メイン画像
メイン画像

都心はしばらく雨が降っていません。きょう3日も全く降水が観測されなければ10日連続です。ここまで長く降水がないのは、桜の時期にはあまりないことです。

「降水なし」が続く都心

このところ関東地方は高気圧に覆われることが多く、晴天が長く続いています。春に三日の晴れなしという言葉とは裏腹に、桜が見頃を迎えた先週は連日のように晴れて、絶好のお花見ウィークとなりました。都心は3月25日から降水が全く観測されておらず、きょう3日も降水がなければ10日連続で雨が降っていないことになります。10日以上も長く降水が観測されないのは、3月から4月にはあまりないことで、特に3月下旬から4月上旬に限ると、10日続けば初めてのことです。

さらに晴れ続く?

都心はあす4日もおおむね晴れるでしょう。降水確率は低くなっています。5日は寒冷前線の南下に伴い、雨の降る可能性があり、6日から7日にかけては再び前線が通過するため、久しぶりに傘が必要になりそうです。植物にとっては、まさに恵みの雨となりそうです。