クイーンのロジャー・テイラーの息子がザ・ダークネスに加入!
クイーンのロジャー・テイラーの息子がザ・ダークネスに加入!
この記事の写真をすべて見る

 英ハードロックバンドのザ・ダークネスが、クイーンのドラマーであるロジャー・テイラーの息子、ルーファス・テイラーを新しいドラマーに迎えたようだ。バンドのギタリスト、ダン・ホーキンスがReal Radio XSとのインタビューにて、ルーファスが次のツアーでドラムを叩くことを認めた。

 ホーキンスは、「俺たちは既にある人物を見つけていて、実際に昨夜、ショーで初めて一緒にプレイしたんだ。そのドラマーとは、ロジャー・テイラーの息子のルーファス・テイラーさ」と話している。

 米ビルボードでは現在、ザ・ダークネスの代表にこのほか詳細について問い合わせている。

 ルーファスのザ・ダークネス加入は、4月に元ドラマーのエミリー・デイヴィスがバンドを脱退したことを受けてのものだ。ルーファスは4月24日にロンドンで行われたザ・ダークネスのニューアルバム『ラスト・オブ・アワ・カインド(Last of Our Kind)』のリリースパーティにて、初めてバンドのメンバーとして登場していた。

 アルバム『ラスト・オブ・アワ・カインド』は6月1日(日本盤5月27日)にリリースされる予定だ。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?