時計の針を目一杯巻き戻し、60年代のハワイへ飛ぶ。ホノルルのナイト・クラブに忍び込むと、店内の中央には白いピアノ。そして、そこから流れてくるのは、誰もが知っているスタンダード・ナンバー。甘美なメロディは潮風に乗って、夜の帳へと消えていく……。

続きを読む