アーランド・オイエ 11年ぶりのソロ・アルバムと共に3月に来日
アーランド・オイエ 11年ぶりのソロ・アルバムと共に3月に来日
この記事の写真をすべて見る

 ノルウェーが誇るアコースティック・デュオ、キングス・オブ・コンビニエンスのアーランド・オイエが、アーランド・オイエ&ザ・レインボウズとして3月に来日公演を開催する。

 日本でも絶大な人気を誇るアコースティック・デュオ、キングス・オブ・コンビニエンスのメンバーとして数々の名盤を発表し、2003年には『アンレスト』でソロ・デビューを果たしたアーランド・オイエ。その後も、自身がフロントマンを務めるザ・ホワイテスト・ボーイ・アライブとして精力的に活動してきた。

 そんな彼が、約11年ぶりとなるソロ・アルバム『レガオ』を2014年9月に発表。レゲエ、ソウルの要素を取り入れながらも、アーランドならではのエヴァーグリーンでポップなアルバムに仕上がっている。今作を引っさげた一夜限りとなる来日公演が、3月12日に東京・代官山UNITにて開催。チケットの一般発売は、1月31日からとなっている。

◎公演情報
東京 3月12日(木) 代官山 UNIT
OPEN 18:00 / START 19:00
5,800円(前売 / 1ドリンク別)
チケット一般発売:1月31日
INFO: http://smash-jpn.com

◎リリース情報
『レガオ』
アーランド・オイエ
2014/9/24 RELEASE
2,484円(tax in.)

暮らしとモノ班 for promotion
いよいよ「Amazonプライムデー」開始!おすすめ商品やセールで得するために知っておきたいこと一挙紹介