きょう(23日)も日差しの力強さを感じる一日でしょう。極端な暑さは収まるものの、九州から東北にかけては、6月から7月並みの暑さになるでしょう。所々で真夏日になりそうです。きょうも暑さ対策をしてお出かけ下さい。

天気図
天気図

きょうの天気

きょう(23日)の本州付近は、日本の東に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。一方、北海道付近には日本海北部の低気圧が近づく見込みです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は昼頃まで曇り空ですが、夕方から晴れる見込みです。九州、中国、四国、近畿、東海、北陸、関東甲信、東北は広く晴れる見込みです。日差しが強いでしょう。屋外では樹木の陰やビルの陰などを選んで歩くようにすれば、紫外線対策と共に暑さ対策にもなります。なお、昼過ぎ以降は山沿いを中心に、にわか雨の所があるでしょう。天気の急変にご注意下さい。北海道は南西部では時々日が差しますが、北部と東部は雲に覆われ、一時的に雨が降る見込みです。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、那覇、鹿児島、福岡、高知、松江、広島はいずれも27度の予想です。大阪と名古屋は28度、金沢と新潟は26度、東京27度で、極端な暑さは幾分収まるでしょう。それでも、6月中旬から7月上旬並みで、甲府や福島など内陸では30度以上の真夏日が予想されています。もし甲府や福島で真夏日になると4日連続となります。暑さが苦手な方にとっては体に堪えるでしょう。無理のないように、しっかり対策をしてお過ごしください。仙台は22度できのうとの気温差が大きくなるでしょう。秋田は25度と7月上旬並みです。札幌18度、釧路は13度で、北海道は平年並みの所が多い見込みです。