きょう(21日)も晴れた所が多く、暑くなりました。群馬県の館林では午後3時過ぎに35度3分を観測して、全国で今年初めての猛暑日になりました。東京都心や横浜でも30度以上となり、今年初めて真夏日になりました。きょうは、東北から近畿にかけてと中国や九州の一部の全国186の地点で真夏日なり、きのう(20日)の165地点を上回りました。あす(22日)も強い日差しと、季節外れの暑さの続く所が多くなりそうです。熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

22日午前9時の予想天気図
22日午前9時の予想天気図
この記事の写真をすべて見る

東北では猛暑日一歩手前の所も

あす(22日)も、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。日中晴れれば、25度以上となる暖かい空気が九州から東北をスッポリと覆う状態が続きそうです。各地で晴れて強い日差しが照りつけるでしょう。日差しとともに気温がグンと上昇し、最高気温は6月から8月並みとなりそうです。広い範囲で28度前後まで上がるでしょう。関東や東北の内陸部では真夏日になる所もあり、谷で33度、前橋で32度、盛岡で30度、福島は34度と厳しい暑さになる予想です。屋内・屋外を問わず、こまめな水分の補給や屋外では帽子をかぶる、日傘をさす、日陰を歩いて暑さを避け、風通しのよい服装で熱がこもらない工夫をするなど、熱中症にかからないよう十分にお気をつけください。午後は甲信や関東北部ではにわか雨や雷雨の所がありますが、山沿いなど限定的でしょう。一方、沖縄は梅雨前線が離れるため、昼前から晴れてくる見込みです。北海道は晴れ間が広がりますが、気圧の谷の影響で雲が広がりやすいでしょう。東部では雨の降る所もありますが、降り方は弱いでしょう。

22日の天気と気温
22日の天気と気温
暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング