日本付近には低気圧がたくさん発生中。このため全国的に雲が多く、雨や雪の降る所が多いでしょう。東海から北の太平洋側は午後は日差しが戻りますが、夕方以降は東北や北海道は傘の出番となりそうです。

この記事の写真をすべて見る

傘の出番の所が多い

きょうの日本列島付近には低気圧がいくつもあり、それぞれ東へ進むでしょう。夜には東海上に進むものが多くなる見込みです。このため全国的に雲が広がるでしょう。
沖縄は雨が降ったりやんだりの一日でしょう。九州北部や中国地方は昼前まで、九州南部や四国地方は昼過ぎまで雨が降る見込みです。近畿地方も所々で雨が降るでしょう。昼前後まで傘が活躍しそうです。
一方、関東の南東海上の低気圧は、陸地から次第に離れていくでしょう。このため、東海や関東甲信地方は日差しが戻ってきますので、この後は天気の崩れはなさそうです。
北陸は夕方から雪や雨となり、海沿いは風が次第に強まってくるでしょう。東北や北海道の日本海側は雪や雨の一日で、夜は雷の鳴る所もありそうです。東北や北海道の太平洋側は、日中は日差しも出ますが、夕方以降は雪や雨の降る所があるでしょう。お出かけには念のため傘があると良さそうです。

お出かけは冬服が良さそう

日中の最高気温はきのうよりやや高くなる所が多いでしょう。札幌は真冬日から解放されそうです。仙台や金沢はきのうより3度くらい高く、3月中旬並みです。関東や東海は10度を超えますが、日差しが少ないのであまり暖かくは感じられないでしょう。きょうのお出かけも暖かな冬服が良さそうです。