今週は大きくみて冬型の気圧配置と寒中らしい寒さが続く見込み。後半は西日本から寒気の流れ込みが強まるでしょう。大きな行事を控えた成人の方、受験生の方は特に体調管理に注意して下さい。

画面にない地点もクリックするとジャンプします
画面にない地点もクリックするとジャンプします
この記事の写真をすべて見る

今週のポイント1

今日は冬型の気圧配置で、北海道と東北は日本海側を中心に雪が降っています。北陸は所々冷たい雨や湿った雪が降っています。一方、太平洋側は日差しがあり、日本付近は冬の天気となっています。
このあと冬型の気圧配置が続くなか、あす月曜日の成人の日は西からは気圧の谷が近づいて、12日火曜日にかけて日本付近を通る見込みです。
15日金曜日頃からは冬型の気圧配置が再び強まるでしょう。北陸から山陰も雨ではなく、雪が降りやすい見込み。
今週の天気のポイント1 大きくみて冬型の気圧配置が続き、強まることです。

今週のポイント2

12日火曜日以降、最高気温は全国的に平年並みか低い予想です。特に15日金曜日からは西日本から次第に強い寒気が流れ込むでしょう。福岡市の15日と16日の最高気温は7度の予想。平年より3度低く、10度に届かない見込みです。風が強まりそうなので、体感温度はもっと低くなるでしょう。
今週のポイント2
これまでと違って、この時期らしい寒さが続くことです。成人式に出席される方、特に髪をアップにする女性は、首元から冷たい空気が入りやすいので、ショールやストールなどで、しっかりと暖めましょう。また、センター試験へ挑む受験生の方、寒さに負けないよう、体調管理に注意して下さい。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?