26日は本州付近を低気圧が進みます。九州と中国、四国は雨や雷雨。落雷や突風に注意。近畿と北陸、東海は昼頃から、関東は夜に雨雲がかかるでしょう。外出の際は雨具を。

この記事の写真をすべて見る

落雷や突風に注意

25日22時頃の雨雲の様子です。
九州北部には雨雲がかかってきました。これから低気圧本体の雨雲が西からやってきます。
九州では雨の範囲が次第に広がり、26日の夕方までは雨が降りやすいでしょう。日中は雨が続き、洗濯にはあいにくの天気です。洗濯は晴れ間が戻る27日にまわしましょう。
中国地方、四国は雲に覆われ、朝から次第に雨雲がかかるでしょう。こちらも夕方までは雨が降る見込みです。
※注 九州、中国地方、四国では雷が鳴る所がある見込です。落雷や突風などにご注意下さい。また、局地的に雨脚が強まりそうです。足元が濡れないよう、大きい傘やレインコートなどがあるとよいでしょう。

雨具のご用意を

近畿、北陸、東海は次第に雲が厚みを増し、雨が降りだす見込みです。朝は晴れてはいませんが、通勤・通学に雨具は必要なさそうです。ただ、昼頃からは次第に雨が降り始めるでしょう。自宅を出る際、雨が降っていないと忘れがちになりますが、帰宅に備えて、折り畳み傘などを忘れずに持って行きましょう。
※注 26日は山沿いでも雪ではなく、雨が降りやすい見込みです。積雪の多い所ではなだれに注意して下さい。
関東甲信も各地で雲が多く、朝からスッキリしない天気でしょう。長野の南部は昼過ぎから雨で、山沿いでは雪が降る見込みです。中部と北部も午後は雪や雨が降るでしょう。路面が滑りやすくなりますので、歩く際や車の運転などお気をつけ下さい。
山梨は夜は雨で、山沿いを中心に雪になりそうです。降り方は強くありませんが、関東も夜遅くになると、広く雨雲がかかるでしょう。外出の際、お帰りが夜になる方は雨具をお持ち下さい。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?